shoryu38の特撮・ヒーロー日記

ウルトラマン、鉄神ガンライザー、ゴジラ、ガメラ、アメコミ映画と色々な事を書いていくブログです。

『ウルトラファイトオーブ 親子の力、おかりします!』第8話

ウルトラファイトオーブ』第8話

2017年6月3日放送

 

1年間続いた『オーブ』の物語もここで一区切り。

でも『オーブ』の物語の終わりと言うより『ジード』への引き継ぎと言う感じがする話だった。最近の仮面ライダーの最終回で次作の仮面ライダーが登場する話みたいな感じ。

 

最初はウルトラマン達の力を借りていただけのオーブも後半に配信公開放送された『オリジンサーガ』と劇場版と『ファイトオーブ』ではウルトラマン本人達と力を合わせて戦うようになり、今ではすっかりウルトラ戦士の一人となっている。しかし、宇宙警備隊の加入を断り、今後も風来坊として生きるとの事。この後のシリーズでもふらっと助けに来てくれそうな雰囲気であった。

 

レイトバスを倒した事はスターマークを与えられるほどの功績だったらしい。レイトバスの能力を全開にした時のヤバさは分かるが、それならエンペラ星人を倒したメビウスやベリアルを倒したゼロは?と思わなくも無い。

 

レイトバスはベリアルを復活させようとするがベリアルは今も生きていたので失敗する。『列伝』最終回でゼロとウルティメイトフォースゼロはベリアルが生きている事を知っている事が語られていたが、ソフト化されてないこの話の扱いは今後どうなるのかな? この話を踏まえてゼロはベリアル生存を知っているとして話が進むのか、それともソフト化できるところでゼロがベリアル生存を知る場面が新たに作られるのか?

 

最後は新ウルトラマンのジードが登場。

正直言って、こんなにハッキリと出るとは思わなくて驚いた。

 

twitter.com