読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

shoryu38の特撮・ヒーロー日記

ウルトラマン、鉄神ガンライザー、ゴジラ、ガメラ、アメコミ映画と色々な事を書いていくブログです。

『酩酊! 怪獣酒場』第4巻(青木U平)

『酩酊! 怪獣酒場』第4巻(青木U平)

 

まさかのシーズン1完結!

コミックスはWEB配信版に加えて書き下ろしのエピソードがいくつかあるのだが、第1巻から続いてきたコミックス書き下ろしのエピソードが今巻で遂に完結する。

正直言って、ここでもう終わらせてしまうのか!?と思った。ケムール絡みの話はてっきり最終回まで引っ張ると思っていたのだが、ここで区切って次回からは『酩酊! 怪獣酒場2nd』となるらしい。

 

本作は「怪獣酒場」と言う人間と怪獣が一緒にいる空間を舞台にしたコメディ作品なのだが、ウーとユキちゃんの話とかは浮いていると言うか「この作品で怪獣が母親代わりだからいじめられるっておかしくない?」と思っていたのだが、実はそれこそが本作のメインテーマだったりする。

このテーマはウルトラシリーズでも度々見かけるもので、正直言って、どういうふうに決着を付けるのかと思ったが、実に本作らしい決着の付け方で納得がいった。見返してみるとちゃんと第1巻から伏線を張っている。

 

怪人バルの話が好きだったのでこの巻で出番が終わってしまったのが残念。

 

うるまはこの巻でも主人公として株を落としまくるのだが、それを最後に爆上げする。良かった。やっぱり、お前は主人公だったんだ…!

 

最後は噂の新キャラも登場して『酩酊! 怪獣酒場2nd』へと続く!