読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウルトラ38番目の弟

ウルトラマン、仮面ライダー、スーパー戦隊、鉄神ガンライザー、ゴジラ、ガメラ、アメコミ映画と色々な事を書いていくブログです。

「こだま ~谺~」 『ウルトラマンオーブ THE ORIGIN SAGA』エピソード3

ウルトラマンオーブ

「こだま ~谺~」

ウルトラマンオーブ THE ORIGIN SAGA』エピソード3

2017年1月9日配信

脚本 小林弘利

監督 小中和哉

 

ガイとジャグラーのやりとりが実に良い。

本作の撮影時期は分からないが、TVシリーズの「大変! ママが来た!」の時のガイとジャグラーを思わせる感じで、この二人は元々はこういう感じにやりとりをしていたんだなぁ…と言うのが分かる。

TVシリーズはガイの心情を中心に描いていたけれど本作はジャグラーの心情を中心に描いていくのかな? この辺りもTVシリーズを上手く補完する感じになりそう。

 

ジャグラーとミコットとリッカの宇宙船でのやりとりはコミカルなのを狙ったのだろうが、ちょっとテンポが悪かったのが残念。

また、ガイがアマテと同じく人間から巨人に変身するのなら、巨人から人間に戻るところをミコットとリッカが見た方が良かった気がする。

 

アマテとライゴウの会話だが、アマテが話の最初で民に犠牲が出ないようにしたいと言いながら最後の方になると自分の精神を殺したくないと言っているので、やはり自分の身に降りかかる恐怖から逃げる為に戦神にならないと言っているように見える。

そう言う狙いなら良いのだが、もしアマテの話の方が正しいと言う展開にするのなら、もう少しアマテの話に説得力を持たせた方が良いと思う。

 

自分が段々とおかしくなっていく事に対する祥平の戸惑いが面白い。ここは12話じっくりと時間をかけて描ける利点と言える。

 

ムサシは『コスモス』『サーガ』を経て歴戦の勇士になった感じがして頼もしい。今回のアスカとの会話を見てふと思ったのだが、『サーガ』では戦闘中での会話が殆どだったので、こういう戦闘が起きていないところでのウルトラ戦士同士の会話と言うのが意外と新鮮だった。

 

オーブの前にダイナが降臨!

いきなり現れたダイナと一緒に戦うオーブだが、オーブとダイナの外見が似ているので、ガイはダイナも自分と同じくウルトラマンの力を得た者だと感じたのだろう。こういうところは仮面ライダーほどに各戦士のデザインが違っていないウルトラマンの利点と言えるかもしれない。

 

新しいアカウントを作りました。今後、ウルトラシリーズ関連はこちらで呟くつもりです。

twitter.com