shoryu38の特撮・ヒーロー日記

ウルトラマン、鉄神ガンライザー、ゴジラ、ガメラ、アメコミ映画と色々な事を書いていくブログです。

「ボケろ! 怪獣娘!?」 『怪獣娘 ~ウルトラ怪獣擬人化計画~』第8話

「ボケろ! 怪獣娘!?」

『怪獣娘 ~ウルトラ怪獣擬人化計画~』第8話

2016年11月15日配信

 

え? 全12話なのにここから新しい話をぶち込んでくるの!?

 

前回で第1話から引っ張っていた火災騒ぎが一応の決着を見たので今回からは新しい話が始まる。

 

擬人化ゴモラは『ギャラクシー☆デイズ』のイメージが強いのでコテコテの大坂キャラだったのは驚いた。でもアキの殻を破るにはこういうキャラが必要だった気がする。ゼットンは自分から関わってくる事が無いので、ゴモラのように問答無用で距離感を縮めてくる人がいないとアキが変わるきっかけは生まれなかったかも。

 

最初の怪獣娘として御徴河結界事件が語られる。

シルエットから考えるに最初の怪獣娘は『ウルトラマン』最初の怪獣であるベムラーかな? ここはウルトラ怪獣第1号のゴメスかマンモスフラワーがほしかったところだが両者はまだ擬人化デザインが発表されていないので仕方が無い。

そう言えばGIRLSを結成した人やソウルライザーを開発した人ってまだ語られていないな。どういう経緯で開発されたのだろうか?

 

謎の存在の気配にミクとレイカは気付かなかったがアキだけ気付いたと言うのは後の伏線なのかな? アキは覚醒の時にミクとレイカ以上に怪獣の魂を感じていたっぽいし。

 

怪獣娘と人類の敵であるシャドー。

シルエットでは謎の存在が何かは分からなかった。強いて挙げればシルバーブルーメっぽいかな?