読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウルトラ38番目の弟

ウルトラマン、仮面ライダー、スーパー戦隊、鉄神ガンライザー、ゴジラ、ガメラ、アメコミ映画と色々な事を書いていくブログです。

「戦え! 怪獣娘!?」 『怪獣娘 ~ウルトラ怪獣擬人化計画~』第7話

怪獣娘

「戦え! 怪獣娘!?」

『怪獣娘 ~ウルトラ怪獣擬人化計画~』第7話

2016年11月8日配信

 

第1話から起きていた火災騒ぎの犯人が判明する回。

犯人は暴走した怪獣娘であるザンドリアス。何かに怒っているようだったが詳しい内容は不明のままとなった。オリジナルの『ウルトラマン80』ではザンドリアスは母親と喧嘩して家出をしたと言う設定なのでおそらく本作も同じ理由であろう。「怪獣が親子喧嘩をする」と言うとんでもない展開だったオリジナルに対し今回は「女子高生が親子喧嘩をした」となるので「擬人化する事で展開が自然になる」と言う面白い話となっている。

 

ピグモンはアキ達に暴走した怪獣娘を発見したら保護するようにと指示する。おそらく全ての怪獣娘に対して同じ指示が出されていたのだろう。

 

倒されたアキ達に代わってザンドリアスと戦うのはレッドキングレッドキングは意外と出番が多く、それが出番が少なくてレア度が高いゼットンとの対比になっている。

 

レッドキングはザンドリアスを倒す時に「怪獣に心を奪われてんじゃねぇよ」と言っている。ザンドリアスはまだ人間の心が残っていたが完全に怪獣に心を奪われたらどうなるか考えるとちょっと怖い。