読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウルトラ38番目の弟

ウルトラマン、仮面ライダー、スーパー戦隊、鉄神ガンライザー、ゴジラ、ガメラ、アメコミ映画と色々な事を書いていくブログです。

「全員集結、激突Crash!」 『仮面ライダーエグゼイド』第5話

仮面ライダーエグゼイド

「全員集結、激突Crash!」

仮面ライダーエグゼイド』第5話

2016年10月30日放送

脚本 高橋悠也

監督 山口恭平

コラボバグスター 登場

 

う~ん。なんか微妙に乗り切れなかった話。

壇社長やパラドの目的がまだ不明なのもあるが、どうして今回の話で仮面ライダー全員を集めてゲームをしようとしたのかがよく分からなかった。

また、患者を救うかどうかで永夢と他の仮面ライダーが対立するのだが、素直に「治療した後に逮捕してガシャットを取り戻す」と言う選択が無いのかなとも思った。それなら永夢も飛彩も納得すると思うのだが。ゲンムを倒す=死と言うのなら永夢が反対するのも分かるがそこまでの事態とは言っていないし。

 

黒いエグゼイドの正体は壇社長であった。

第1話から登場している人物で考えたら残るは社長だけなのでこれは納得。思ったより早い正体判明でちょっと驚いた。下手をしたら意外と早く退場するのかもしれない。

 

永夢は「医者」と「ゲーマー」の部分があり、「医者」としては患者を救いたいが、「ゲーマー」としてはゲンムの挑戦に応じると言うキャラ。考えが「医者」から「ゲーマー」に変わる瞬間が「闇落ち」のように演出されているのは今後の展開に関わるのかな?

 

本作で仮面ライダーがダメージを負ってゲームオーバーになったらどうなるのかと思ったが普通に変身解除であった。これならダメージを負ったので自主的に変身解除するのとあまり変わりが無い気がする。

しかし、わざわざ「ゲームオーバー」と言っているので自主的な変身解除とゲームオーバーによる変身解除には何か違いがあると思われる。考えられるとしたらゲームオーバーによる変身解除の場合は次に変身するまで時間制限が生じるとかかな?

 

第1話はきっちりとキャラが分かれていた気がするのだが、段々とポッピーと明日那の違いが無くなってきた感じ。せっかく二つの姿があるのだからここはもっと違いを強調してほしいところ。CR以外の病院のシーンも少なくなってきたし、このままだとポッピーの設定だけで良いんじゃないか?と言う感じになってきそう。