読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウルトラ38番目の弟

ウルトラマン、仮面ライダー、スーパー戦隊、鉄神ガンライザー、ゴジラ、ガメラ、アメコミ映画と色々な事を書いていくブログです。

「先輩! 怪獣娘!?」 『怪獣娘 ~ウルトラ怪獣擬人化計画~』第5話

怪獣娘

「先輩! 怪獣娘!?」

『怪獣娘 ~ウルトラ怪獣擬人化計画~』第5話

2016年10月25日配信

 

今回は色々な事が分かった。

まず、ソウルライザー無しで怪獣娘に変身すると暴走する事があるらしく、第1話でゼットンが解決した爆発事件もそう言った野良怪獣娘によって引き起こされたと考えられているらしい。

GIRLSと言う組織が作られてピグモンのような指導係がいたのは野良怪獣娘を作らない為に怪獣娘を回収していっていたわけか。ゼットンレッドキングエレキングが常に変身しているのはそう言った街で暴れる野良怪獣娘と戦う為なのかもしれない。

ひょっとしたら『大怪獣ファイト』が開催されているのも怪獣娘に眠る「闘争本能」のようなものを発散させる為なのかもしれない。

 

今のところは怪獣娘は街に受け入れられているようだが、野良怪獣娘による事件が続発したら『ウルトラマンオーブ』のように世論が変わる可能性もある。

 

今のところはまだ野良怪獣娘は劇中に登場してはいないが今後の展開では戦う可能性は十分にある。おそらくだが、怪獣娘と戦えるのは怪獣娘だけだと思うので、これはある意味で「同族対決」とも言える。ウルトラマンと言うよりは仮面ライダーに近いパターンかな?

 

第4話までは怪獣を女の子に擬人化したほのぼの作品だったけれど、今回の話で設定を一つ明かしただけで途端にシリアスの可能性がぐっと増えたのは上手かった。

実際にシリアスになるかどうかは分からないけれど。