読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウルトラ38番目の弟

ウルトラマン、仮面ライダー、スーパー戦隊、鉄神ガンライザー、ゴジラ、ガメラ、アメコミ映画と色々な事を書いていくブログです。

「怪奇! 殺人甲虫事件」 『帰ってきたウルトラマン』制作第26話

帰ってきたウルトラマン

「怪奇! 殺人甲虫事件 ー昆虫怪獣ノコギリン登場ー」

帰ってきたウルトラマン』制作第26話

1971年10月1日放送(放映第26話)

脚本 上原正三

監督 筧正典

特殊技術 高野宏一

 

昆虫怪獣 ノコギリン

身長 20cm~50m

体重 500g~4万5千t

流星として宇宙からやって来た。子供達の間ではマッハ10で空を飛ぶ3本角のノコギリクワガタとして有名だった。市場価値は2000円らしい。モーター音を敵の羽音と認識して角からの光線で攻撃する。口紅に含まれる成分にも反応する。スペースレーザーガンのエネルギーを吸収して巨大化した。スペシウム光線にも耐えられる。MATに片目を潰された後、ウルトラマンに倒される。

名前の由来は「ノコギリクワガタ」から。ただし劇中では「宇宙昆虫」と呼ばれた。

 

物語

次郎君は昆虫採集、アキちゃんは郷とデートと平和な日常。一方で謎の人間蒸発事件が起きる。

 

感想

帰ってきたウルトラマン』では珍しく深いテーマもドラマも無いが、その分、娯楽作品として肩の力を抜いて見られるよう作られている話。今回は何も考えず素直に楽しむのが一番。

 

アキちゃんに口紅をプレゼントした郷。これが初めてのプレゼントとは意外。本当は南隊員から貰った物だったが…。

南隊員は「怪獣島SOS」でも郷と次郎君の事を考えて任務を替わったり、「ウルトラマン夕日に死す」でアキちゃんの事を褒めたりと良き兄貴分を存分に発揮している。

 

郷とのデートでラブロマンスものではなく『吸血男爵の森』と言うホラーものを選んだアキちゃん。どう考えても郷に抱きつく為だ。アキちゃんは結構大胆。でも郷の任務の為に失敗してしまう。

その後、八つ当たりでノコギリンをぶっ飛ばしてしまったのはかなり笑える。強いぞ! アキちゃん!

 

ノコギリンを処分する場所は屋外の訓練所。

さすがに「戦慄! マンション怪獣誕生」の反省が生かされている。でも、この訓練所も結構簡単に人が入れるんだよな。(「怪獣シュガロンの復讐」)