読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウルトラ38番目の弟

ウルトラマン、仮面ライダー、スーパー戦隊、鉄神ガンライザー、ゴジラ、ガメラ、アメコミ映画と色々な事を書いていくブログです。

「ウルトラセブン参上!」 『帰ってきたウルトラマン』制作第18話

帰ってきたウルトラマン

ウルトラセブン参上! ー宇宙大怪獣ベムスター登場ー」

帰ってきたウルトラマン』制作第18話

1971年8月6日放送(放映第18話)

脚本 市川森一

監督 鍛冶昇

特殊技術 佐川和夫

 

宇宙大怪獣 ベムスター

身長 46m

体重 6万1千t

カニ星雲出身の宇宙怪獣で、水素、窒素、ヘリウム等のガスをエネルギー源としている。MATステーションを飲み込んだ後、地球に飛来してガスタンクを次々に襲った。角から光弾を撃ち、スペシウム光線をも吸収してしまう強豪だったが、ウルトラマンウルトラセブンから授かったウルトラブレスレットで倒された。

 

ウルトラセブン

身長 40m

体重 3万5千t

太陽の引力圏に捕らえられたウルトラマンを救出して、いかなる宇宙怪獣とも互角に戦えるウルトラブレスレットを授けた。

おそらく宇宙情報局から宇宙警備隊に転属になったのだろう。

 

物語

スペシウム光線をも吸収する宇宙怪獣ベムスターに苦戦するウルトラマンは太陽エネルギーを補給してパワーアップしようとするが誤って太陽の引力圏に捕らえられてしまう。

その時、ウルトラセブンが…!

 

感想

視聴率低迷を打破する為に宇宙怪獣、ウルトラセブンの登場、新兵器ウルトラブレスレットと言った強化案を組み込んだ話。

 

当初は7月30日に放映する予定だったが雫石上空で全日空機と自衛隊機の衝突事故が起きた為、臨時ニュースに差し替えられた。その為、8月6日の放映でオープニング前に郷が視聴者に先週の放映中止をお詫びする場面があったらしい。

 

ウルトラセブンが登場する今回の話でMATステーションの梶キャプテンを演じるのは『ウルトラセブン』で宇宙ステーションV3のクラタ隊長を演じた南広さんだった。

 

「必ず息の根を止めてやる!」といつになく感情的な加藤隊長。

来月に子供が生まれる予定だった親友を殺されたのだから当然だろう。

いつもはチームワークを強調し、対立するMATを苦心してまとめていた加藤隊長だっただけに、今回のベムスターに対する執念は凄まじいものがあった。

 

対テロチルス戦ではイマイチだった空中戦も今回はスピード感に溢れていて良かった。さすがは「飛びの佐川」!

 

「宇宙に怪獣が!?」と驚く郷。
帰ってきたウルトラマン』初の宇宙怪獣であるベムスターはデザイン、設定、インパクト、どれも申し分無い名怪獣。今までリアリティ重視の為、ややこじんまりしていた『帰ってきたウルトラマン』の怪獣はベムスターを境に一気に花開いていく事になる。

 

かつてのウルトラセブンと同じく太陽エネルギーを補給しようとするウルトラマンだったが逆に引力圏に捕らえられてしまう。そこにウルトラセブンが…!

ウルトラ戦士が作品の壁を越えて共演したのはこれが初めて。この後、対ナックル星人戦の初代ウルトラマンウルトラセブンの共演を経て、次作『ウルトラマンA』のウルトラ兄弟へと発展していく。

欲を言えば、ウルトラセブンではなく初代ウルトラマンが登場して新旧ウルトラマンの共演を見たかったのだが、(題名も「ウルトラセブン参上!」ではなく、そのまま「帰ってきたウルトラマン」にして)この時点では初代ウルトラマンウルトラマンの関係がまだ不明確だったので仕方が無い。でも、昭和ウルトラシリーズで新旧ウルトラマンのツーショットを一度は見たかった。

 

ウルトラブレスレットについては賛否両論あろうが個人的には好きな設定。初代ウルトラマンと殆ど同じ設定の為(当初は同一人物の予定だった)、影に隠れがちだったウルトラマンに独自性を持たせた意義は大きいと思う。

ウルトラブレスレット初代ウルトラマンスペシウム光線ウルトラセブンアイスラッガーと並ぶウルトラマンアイデンティティとなった。

 

ウルトラブレスレットは万能武器として戦闘シーンに新たな展開を生み出す事にもなった。

『ウルトラマンAGE Vol.5』(辰巳出版)では武器(機械)の使用はウルトラマンの神秘性を奪うと書いてあったが、MATを始め歴代特別チームは全て武器(機械)を使って戦っている。

本来、ウルトラシリーズは科学(機械)の素晴らしさを謳う作品である。時々出る科学批判の話も使い方を誤った為と言う展開が殆どで正しく使えば科学は素晴らしいと言う結論に落ち着いている。ウルトラブレスレットを正しく使うウルトラマンは人間のあるべき姿を示しているのではないだろうか。

自分は科学を批判する気は無い。今、自分が使っているパソコンを始め、身の回りの殆どの物が科学によって作られたものだから。

 

「太陽! この私をもっと強くしてくれ! お前がお前の子である地球を愛するのならば、私にベムスターと互角に戦えるだけの力を与えてくれ!」、

「ウルトラブレスレット! これさえあればいかなる宇宙怪獣とも互角に戦えるだろう! さあ! 地球へ戻るのだ!」、

ウルトラマンが……帰ってきた」、

と名セリフ続出の話でもあった。