読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

shoryu38の特撮・ヒーロー日記

ウルトラマン、鉄神ガンライザー、ゴジラ、ガメラ、アメコミ映画と色々な事を書いていくブログです。

「変身! 怪獣娘!?」 『怪獣娘 ~ウルトラ怪獣擬人化計画~』第3話

怪獣娘

「変身! 怪獣娘!?」

『怪獣娘 ~ウルトラ怪獣擬人化計画~』第3話

2016年10月11日配信

 

前回のミクラスに続いてウィンダムも怪獣娘に変身!

なのだが、それが変身理由で良いのかw

一応はウルトラシリーズだから今後数十年はそれが書籍やネットに記され続ける事になるんだぞ!?

 

今回のメインはアギラの変身。

ミクラスウィンダムの変身では元となった怪獣の設定は反映されていなかったがアギラは謎の声を受けて何かを守る為に動いて変身した。

謎の声の正体はモロボシ・ダンウルトラセブンで良いのかな? ひょっとしたらウルトラセブンの登場が今後あるかもしれない。世界観を考えたら出せるはずだし。

 

今更なのだが、本作における怪獣娘は一種の「魔法少女」みたいなものと考えたら良いのかな? 怪獣擬人化の場合、「女の子が怪獣の服を着ている」ように見えるデザインになっているのだが、本作ではそれを魔法少女の服みたいなものと解釈しているのかなと思った。

 

ミクラス達は普段は怪獣娘に変身していないのだが、ゼットンは普段から怪獣娘の格好のままである。おそらく怪獣娘に変身しないと特殊能力が使えないので、人助けの為に常時変身しているのかもしれない。

 

ふと思ったのだが、ゼットンがいなくなった直後に無人の車が都合良く出てきたので、ひょっとしたら、アギラを覚醒させる為にゼットンがシチュエーションを用意したのかなとも思った。(ただし、ゼットンマッチポンプのような事をしているとなったら第1話の事件の真相が怖い事になるが)