読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウルトラ38番目の弟

ウルトラマン、仮面ライダー、スーパー戦隊、鉄神ガンライザー、ゴジラ、ガメラ、アメコミ映画と色々な事を書いていくブログです。

「帰ってきた宇宙海賊」 『動物戦隊ジュウオウジャー』第28話

動物戦隊ジュウオウジャー

「帰ってきた宇宙海賊」

動物戦隊ジュウオウジャー』第28話

2016年9月4日放送

脚本 香村純子

監督 加藤弘之

 

スーパー戦隊通算2000回記念として、スーパー戦隊35作品目のアニバーサリー作品だった『海賊戦隊ゴーカイジャー』がゲスト出演。そのゴーカイジャーのレンジャーキーの設定を使う事で変身後ではあるがゴーカイジャー以外のスーパー戦隊も登場している。

 

当たり前だが『ゴーカイジャー』当時はゴーカイジャーはそれまでのスーパー戦隊にのみ変身可能であったが、今回は『ゴーカイジャー』以降のスーパー戦隊にも変身している。この辺りは説明しなくても変身出来るようになった経緯は脳内で補完は出来るが、劇中で伊狩鎧がトッキュウジャーに力を借りる様子がちゃんと描写されている。

 

さすがに40もいれば動物モチーフの作品も多く、ゴーカイレッドがジュウオウジャーのモチーフに対応したレジェンド戦隊に変身したのは長い歴史を持つスーパー戦隊ならではと言う感じがして面白かった。

 

今回の話は単なるイベント回に留まらず、ジューランドやキューブに関する設定も明らかになっている。『ジュウオウジャー』のメンバーは基本的に大人しめなので、今回のマーベラスのようにガツガツと入り込む人物が加わると物語が進む。

 

今回の過去編を見るに地球は元々はジューマンの星だったけれど、ジューランドを作ってそこに移住したと言う感じかな? だったら人間とはどういう関係だったのか気になるところ。まさか『ウルトラセブン』のノンマルトみたいな展開は無いと思うが…。

ジューランドの歴史が後世に語られていなかったのは以前に鳥男がジューランドを批判した事と何か繋がりがありそう。

 

ちょっと気になるのが操の扱い。

なんだか最近は「ジュウオウジャーを苦戦させたい時」「敵キャラが一時撤退する時」は操を落ち込ませて他のメンバーがそれに気を取られている間に攻撃を受けたり逃げられたりさせて、「そろそろジュウオウジャーに勝たせたい時」は操を復活させてそのまま勢いで活躍させる、と言う感じに操を脚本の都合で動かしているのが目に付くようになった。