読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウルトラ38番目の弟

ウルトラマン、仮面ライダー、スーパー戦隊、鉄神ガンライザー、ゴジラ、ガメラ、アメコミ映画と色々な事を書いていくブログです。

「大切な日を守りたい」 『動物戦隊ジュウオウジャー』第26話

動物戦隊ジュウオウジャー

「大切な日を守りたい」

動物戦隊ジュウオウジャー』第26話

2016年8月21日放送

脚本 田中仁

監督 柴崎貴行

 

これまでジュウオウジャー側とデスガリアン側の関係が希薄だったのだがバングレイが大和を執拗に狙うようになった事で両者に因縁が生じた。もっとも、バングレイによると大和はあくまで「つまみ食い」であり、本当の目的は別にあるらしいが…。

 

今回の話でちょっと気になったのだが、バングレイがテレポーテーションで消えたのを見て大和達はバングレイが退却したとして巨大戦に突入するのだが、もしバングレイがテレポーテーションでダイチの所に現れて殺していたら終わりだったのでは…?

番組の時間上、あそこで姿を消すと言うのは退却だと言う事は分かるのだが、ちょっと説明が足りなかったと思う。

 

今回は大和の大学生時代が語られる。この大学生時代の後に第1話の大和が来るのかと考えたら色々なものがストンと綺麗にハマった。大和の人物紹介として上手く出来ていた話だった。

 

大和は大学を卒業し、同級生だったダイチが就職して結婚したと考えると、24歳くらいなのかな?

 

大和達って正体を隠していたのか。結構、ホイホイと人前で変身していたのでちょっと驚いた。

 

鳥男の名前がバドと判明。バドとラリーが知り合いだったのにも驚いたが、バドが敬語を使ったのにも驚いた。