読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

shoryu38の特撮・ヒーロー日記

ウルトラマン、鉄神ガンライザー、ゴジラ、ガメラ、アメコミ映画と色々な事を書いていくブログです。

「郷炎神ヒャクシカイザーの巻」 『鉄神ガンライザー ヒーローズ』第2話

「郷炎神ヒャクシカイザーの巻」

『鉄神ガンライザー ヒーローズ』第2話

2016年7月17日放送

 

おっ! 今回は演出もアクションもかつてのレベルに戻っている!

 

今回のパッカーはヒーローになるとの事だったが、まさかゴウ(ガンライザーMAX)の師匠になるとは予想外であった。でも、これは人間と物の怪の共存へと繋がる道になりそう。今回は人間でありながら物の怪に変身するようになった露伴も登場する等、人間と物の怪を分ける境がぼやけている事を感じる話であった。

 

ナッタ鬼は自身が強いと言うより羅刹神から与えられたアイテムが強力と言う感じかな。

 

今回のシリーズの敵は羅刹神の本体になりそう。

羅刹神の本体は鬼と物の怪が暮らす闇の世界にいるとの事だが、シーズン2でこの闇の世界はインターネット世界と繋がっている事が語られている。ナッタ鬼はネットを使って情報収集しているが、ひょっとしたら、文明の利器に嫌悪を示すのはパッカー達のようなごく一部のもので、多くの物の怪はインターネットも使い始めているのかもしれない。

 

一度はナッタ鬼に封印されたヒャクシカイザーだったが「鹿踊」の力で復活する。

元々、ヒャクシカイザーは岩手県奥州市江刺区の鹿踊がモチーフで名前の由来も「百鹿大群舞」から来ていると思われる。と言う事はガンライザーも自身にまつわるものの力を与えられれば復活出来る可能性がある。この辺りはご当地ヒーローらしい展開。

 


鉄神ガンライザー ヒーローズ・第2話 <公式>