読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウルトラ38番目の弟

ウルトラマン、仮面ライダー、スーパー戦隊、鉄神ガンライザー、ゴジラ、ガメラ、アメコミ映画と色々な事を書いていくブログです。

「きざまれた恐怖」 『動物戦隊ジュウオウジャー』第18話

動物戦隊ジュウオウジャー

「きざまれた恐怖」

動物戦隊ジュウオウジャー』第18話

2016年6月12日放送

脚本 香村純子

監督 中澤祥次郎

トランパス 登場

 

ザワールド登場編なのだが、話自体はトランパスの再登場編でザワールドが実際に出る事は少なかった。

面白いのは新キャラのザワールドの出番を小出しにして、ジュウオウジャートランパスの双方がその場にはいないザワールドの存在に振り回されたと言うところ。ジュウオウジャーはその場にはいないザワールドに恐怖してしまい、逆にトランパスはザワールドと言う単語を便利に使いすぎた事で敗北してしまった。

 

圧倒的な強さを誇るザワールドの前に敗北したジュウオウジャーは恐怖を抱く。レオ達はそれを誤魔化そうとするが逆にザワールドを意識してしまう事になり、大和は自分がザワールドを怖いと思っていると言う事実をまず受け入れて気持ちを切り替えた。

ジュウオウジャーの敗北から復活までが早いが、ここは色々な考えを持つ5人がいる事でお互いをフォローし合えると言うスーパー戦隊のフォーマットが役に立っている。

 

冒頭の戦いではメカが登場して人型に即合体して殴り合いと言うのとは違った戦いで新鮮だった。スーパー戦隊は合体ロボが多いので中盤以降はどうしても人型の合体ロボット同士の殴り合いがメインになってしまうが、たまにこういういつもと違った戦いが差し込まれると変化があって面白い。

 

エクストラプレイヤーであるザワールドはジニスの持ち駒で、それをアザルドとクバルがいかにして上手く使いこなせるかが今後のブラッドゲームの鍵となる。スーパー戦隊の追加戦士が主人公側ではなくて敵側の追加戦士と言うのはここ最近無かったパターンで面白い。最終的には味方になると思うのだが、それまでどのように話を展開していくのか楽しみ。それにしても第16話ラストで出てからまだ人間体の顔をはっきりと映さないとは思った以上に引っ張るようで驚き。

 

トランパスの今度の能力は「ハートのカードを当てたらトランプの中に封印された人を助ける事が出来る」なのだがこれは嘘。第4話のアミガルドもだったが基本的にクバルチームの怪人は嘘吐き。

 

ザワールドがトランパスを助けに乱入するので、空を飛べるイーグルがザワールドをその場から引き離して残りのジュウオウジャートランパスを倒すと言う流れ。ここは上手い具合にイーグルとザワールドの間に因縁を作ったと思う。

 

最初のザワールドの勝利はザワールド自身のスキルの高さもあるが、変身者の動きも良いと言う感じだった。二度目の戦いではイーグルが一人でザワールドを抑えていたが、ザワールドがトランパスの戦いを気にしてからイーグル優勢になっているので、仲間を信じて戦えるジュウオウジャーが勝利し、ザワールドを当てにしていたトランパスは敗北、トランパスの事を気にして目の前の戦いに集中出来なかったザワールドも苦戦とした流れが上手かった。因みにトランパス敗北後は目の前の戦いに集中しだしたのか、再び形勢逆転してザワールドがイーグルを押していた。