読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウルトラ38番目の弟

ウルトラマン、仮面ライダー、スーパー戦隊、鉄神ガンライザー、ゴジラ、ガメラ、アメコミ映画と色々な事を書いていくブログです。

『ウルトラファイト』制作第161話~第170話

ウルトラファイト

ウルトラファイト』制作第161話~第170話

 

「荒原の墓場」

ウルトラファイト』制作第161話

1971年3月11日放送(放映第114話)

 

セブンの前に現れたゴーロン。

戦いの前に自己紹介。って、前に会った事あるだろう? 時系列的にはこの話の方が前なのか?

セブンとゴーロンの戦いを見たキーラーは両者の戦いを煽るが、劣勢のゴーロンから八つ当たりを受けると、セブンそっちのけて反撃開始。戦うキーラーとゴーロンを見たセブンは「あいつらクルクルパーだな」とリアクション付きで呆れる。

その後、キーラーとゴーロンが戦い疲れたのを見たセブンは「ケリを付けてやる」と乱入。不意打ち気味に二人を襲って勝利を収める。最近のセブンのはっちゃけぶりはウルトラヒーローとしてかなりギリギリ。弟子のウルトラマンレオや息子のウルトラマンゼロが見たら何と言うか…。

セブン○ VS キーラー● VS ゴーロン●

 

 

「必殺! 歯車くずし」

ウルトラファイト』制作第162話

1971年3月17日放送(放映第118話)

 

ウーをレフェリーに戦うイカルスとキーラー。

ウーにレフェリーが出来るのか?と思っていたらキーラーが避けた為にイカルスのパンチがウーに炸裂し、怒ったウーも戦闘に参加。興奮していて誰でもいいから戦うウーはまずイカルスと戦う。やはりウーにレフェリーは無理だった…。

さっきまで戦っていたのにいつの間にか応援に回っているキーラーが素敵。

最後はウーが歯車くずしでイカルスとキーラーを倒して終わり。レフェリーが最終勝利者になっちゃうのが『ウルトラファイト』らしい。

ウー○ VS イカルス● VS キーラー●

 

 

「荒野の雄叫び」

ウルトラファイト』制作第163話

1971年3月15日放送(放映第116話)

 

荒野に響き渡るゴーロンの雄叫びに呼ばれてやって来たイカルスとウー。ゴーロンは3人で仲良く遊ぼうと誘って不意打ちを仕掛ける。

最初の顔面鉢合わせで視力を失ったイカルスとウーはゴーロンの仕業と気付かず二人で喧嘩してしまい、最後は真相に気付かぬまま喧嘩を続けて疲れたイカルスとウーをゴーロンが倒して荒野に勝利の雄叫びを響き渡らせて終了となる。

特撮作品は対象年齢が子供なので勧善懲悪が基本なのだが『ウルトラファイト』にそんな精神は微塵も無い。勝てば官軍!

ゴーロン○ VS イカルス● VS ウー●

 

 

「殺法破れ傘」

ウルトラファイト』制作第164話

1971年3月19日放送(放映第120話)

 

冬のトレーニングをしているイカルスの所に仲良しのキーラーとゴーロンがやって来る。真面目に練習しているイカルスを見て「クルクルパー」とバカにするキーラーとゴーロンだったが、ひょんな事からぶつかってしまって喧嘩開始。

それを見ていたイカルスも途中から加わり、開いた傘のように自分を中心に相手を振り回す殺法破れ傘でキーラーとゴーロンを続けて倒す。

トレーニングの成果が表れた!

真面目に練習していた事が実るなんてこの作品では大変珍しい。

イカルス○ VS キーラー● VS ゴーロン●

 

 

「早すぎた葬送曲」

ウルトラファイト』制作第165話

1971年3月24日放送(放映第123話)

 

イカルスとゴーロンが二人がかりでセブンを闇討ち。セブンが死んだと思って葬式を挙げる事になるが、念仏を唱えるよう強制するゴーロンとクリスチャンだからと十字を切る事に拘るイカルスとで揉めてしまう。

その隙に実は死んでいなかったセブンがいきなり起き上がって二人を撃破。人は誰しも譲れない何かがあるのだろうが時としてそれは己の身を滅ぼす事になる。

セブン○ VS イカルス&ゴーロン●

 

 

「炎も凍れ!」

ウルトラファイト』制作第166話

1971年3月26日放送(放映第125話)

 

縄でお互いの手首を結び、片手が塞がれた状態で戦うセブンとゴーロン。どうやらこれはスペイン式の決闘らしい。

セブンがチョップでゴーロンを倒すが、そこにやって来たウーがセブンの動きに制限が付けられている事を知って遮二無二襲いかかる。片手を縄で縛られ、さらに倒れたゴーロンが重みとなって移動も出来なくなったと言う絶体絶命の状況であったが、セブンはウーの首に縄を巻いて締め上げて辛くも勝利を収める。

「怪獣プロレス」と揶揄される日本特撮作品だがここまで徹底されると見事としか言いようが無い。

締め落とす時の音が何とも嫌~な感じ。

セブン○ VS ゴーロン●
セブン○ VS ウー●

 

 

「宇宙乱れ打ち」

ウルトラファイト』制作第167話

1971年3月30日放送(放映第127話)

 

激突するウーとゴーロンとキーラー。

最初にハンマースイングで投げ飛ばされたキーラーが脱落。

さらにゴーロンがウーを倒すが、そこに起き上がったキーラーが戦線復帰。

逆エビでウーに止めを刺したキーラーとゴーロンが決着を付けようとするが、そこに意識を取り戻したウーが二人の足を取って倒す。誰が最後まで立っていられるか分からない乱れ打ちの乱戦の最終勝利者はウーだった!

ウー○ VS ゴーロン● VS キーラー●

 

 

「銀嶺のデスマッチ」

ウルトラファイト』制作第168話

1971年4月2日放送(放映第130話)

 

雪の中を歩いて足腰を鍛えようとしているセブン、キーラー、ウー、ゴーロン。あんな浅い雪で何の効果があるのかと疑問だが…。

仲良く歩いていたが転んだ拍子にぶつかっていつも通りバトル突入。真っ白な雪原と透き通った青空と眩しい太陽に囲まれ、元気な4人の銀嶺のデスマッチは続いていく。

セブン△ VS キーラー△ VS ウー△ VS ゴーロン△

 

今回の話でゴーロンが退場。切れの良い動きと卑怯な戦法が印象に残る。

 

 

「セブン二天流」

ウルトラファイト』制作第169話

1971年4月1日放送(放映第129話)

 

何故か縦一列に並んで歩くセブン、イカルス、ウー、キーラーの4人。最後尾のキーラーが前にいたウーに手を出してバトル突入。しかし、イカルス、ウー、キーラーの3人の狙いはセブンただ一人で、それを察知したセブンはジャンプして一時戦線離脱。セブンを見失った3人はそのまま三つ巴戦に突入し、ウーが脱落したところを見計らって戦線に復帰したセブンは二天流で残ったイカルスとキーラーを倒して勝利を収める。

セブン○ VS イカルス&ウー&キーラー●

 

 

「来たり、見たり、勝てり!」

ウルトラファイト』制作第170話

1971年6月21日放送(放映第186話)

 

セブンを待ち伏せしていたウーとキーラー。

最初はキーラーが応援してウーがセブンと戦い、ウーが疲れると今度はキーラーが戦うと言うように交替しながらセブンを追い詰めていくが、セブンは巴投げでキーラーを倒し、そのまま右のアッパーカット(?)でウーを倒して勝ち鬨を挙げる。

セブン○ VS ウー&キーラー●