読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウルトラ38番目の弟

ウルトラマン、仮面ライダー、スーパー戦隊、鉄神ガンライザー、ゴジラ、ガメラ、アメコミ映画と色々な事を書いていくブログです。

『ウルトラファイト』制作第151話~第160話

ウルトラファイト

ウルトラファイト』制作第151話~第160話

 

「熱い子守唄」

ウルトラファイト』制作第151話

1971年3月9日放送(放映第112話)

 

キーラー登場。オリジナル版では「キーラ」だったが『ウルトラファイト』では何故か「キーラー」になっている。再編集版ではちゃんと「キーラ」だったのに。

 

今回はセブンとキーラーの戦い。

背後からしがみついてくるセブンに向かって「俺は子守りじゃねぇ!」と振り払うキーラー。どうやらこれがサブタイトルの由来のようだ。

最後は得意のチョップでセブンが勝利を収めている。

セブン○ VS キーラー●

 

今回の戦いの舞台は橋の近く。新規撮影版初期はセブンや怪獣を巨大に見せる工夫がまだあったのだが、いつの間にかそんな工夫をする気持ちは無くなってしまったようだ。

 

山田さんのナレーションはこれまで実況風だったのだが、この辺りになるとセブンや怪獣のセリフを代弁するようになり、軽妙な語り口が独自のキャラクター性を帯びて『ウルトラファイト』独特の世界観を確立するようになっていった。

 

 

「赤い抱擁」

ウルトラファイト』制作第152話

1971年3月18日放送(放映第119話)

 

前回のキーラーに続いて今回からゴーロンが登場。セブンの前に立ち塞がり、力で優勢に戦いを進める。一方のセブンは手数の多さで応戦し、最後はさば折りで逆転勝利。サブタイトルの「赤い抱擁」とはセブンのさば折りの事だったようだ。パワーを誇るゴーロンをパワーで屠ったセブンが強い。

セブン○ VS ゴーロン●

 

 

「この世の果て」

ウルトラファイト』制作第153話

1971年3月10日放送(放映第113話)

 

雪山で出会ってしまったウーとイカルス。共に立ち去り難く結局は戦う事に。気まずさから微妙に距離を取ってしまう二人がちょっとかわいい。

イカルスはお得意の無茶苦茶戦法を展開。空振りしても何故か当たった音がする不思議なパンチ。

両者退く事を知らず、この世の果てで繰り広げられる死闘は結局最後は時間切れとなった。

ウー△ VS イカルス△

 

 

「狂熱のバラード」

ウルトラファイト』制作第154話

1971年3月16日放送(放映第117話)

 

いきなり雪山でゴーゴーパーティに興じているウーとキーラー。キーラーは2回目にして凄い登場をした。

踊っている途中、ウーが間違ってキーラーの足を踏んでしまって喧嘩に突入。雪山をバックに延々と殴り合う二人。戦いはそのまま時間切れに…。

ウー△ VS キーラー△

 

 

「やらずのウー」

ウルトラファイト』制作第155話

1971年3月25日放送(放映第124話)

 

東方・ウーの山。西方・ゴーロン川。四股を踏んで土俵入りする両者。

いきなり相撲から始まったのに驚いたが、相撲なのにとっとと蹴り技を繰り出していつものルール無用のバトルになってしまったのにも驚いた。

有利な場所に移動したり眼潰ししたりと勝つ為に色々仕掛けてくるゴーロン。怒ったウーは逆エビで勝利!

ウー○ VS ゴーロン●

 

 

「俺の名はキーラ―」

ウルトラファイト』制作第156話

1971年3月12日放送(放映第115話)

 

キーラーとイカルスの戦いはナレーション曰く「世界ヘビー級でも見られない良い殴り合い」を展開。最後はスタミナ切れを起こしたイカルスに対し、的確に攻撃を繰り出していたキーラーが勝利を収めた。

キーラー○ VS イカルス●

 

今回はサブタイトルの通りに「俺はキーラーだ!」とキーラーがやたらと自己紹介をしている。ここまで自己顕示欲が強い怪獣も珍しい。

 

 

「山師ゴーロン」

ウルトラファイト』制作第157話

1971年3月29日放送(放映第126話)

 

掘り出し物を探して雪を掻き分ける山師ゴーロン。

通りがかったイカルスは何も出てこないと忠告するが仕事を邪魔されたゴーロンは怒って戦闘開始。動き回って相手を翻弄するイカルスだったが最後はゴーロンが得意の逆エビで逆転勝利を収める。

まさか逆エビでの決着がこんなに何回もあるとは思わなかった。さすがは『ウルトラファイト』。

ゴーロン○ VS イカルス●

 

 

「握手は終わった」

ウルトラファイト』制作第158話

1971年3月31日放送(放映第128話)

 

ばったり出会ったキーラーとゴーロン。何年振りかの再会らしく、互いに「君付け」で呼び合って握手する。でも握手した直後に「一発思いやり」と言ってキーラーがゴーロンを殴る。怪獣の常識と言うのはよく分からない…。

パンチに定評のあるゴーロンがなかなか良い動きを見せるも戦いは時間切れ引き分けに終わる。

キーラー△ VS ゴーロン△

 

 

「白い殺意」

ウルトラファイト』制作第159話

1971年3月23日放送(放映第122話)

 

雪道を歩くセブンを待ち伏せするウーとイカルス。

綿密に打ち合わせしたその作戦は…雪玉を投げる!

子供かい! でも飛び道具(?)の前に倒れるセブン。雪玉の中に小石でも入れていたのだろうか?

セブンに勝ったと思って喜々としているウーとイカルスがちょっとかわいかったが、実はセブンは死んだ振りをしていてウーとイカルスを誘き寄せて反撃する。怪獣同士のタッグでありながら珍しく仲間割れしなかったウーとイカルスだったが結局はセブンに負けてしまうのであった。

セブン○ VS ウー&イカルス●

 

 

「大空の騎士」

ウルトラファイト』制作第160話

1971年3月22日放送(放映第121話)

 

歩くキーラーの背後から棒を持って襲いかかるイカルス。でも凶器の棒はあっさりと捨てられてしまう…。

天地を揺るがさんばかりの戦い(?)を展開するキーラーとイカルス。そこにやって来たセブンが両者の戦いを仲裁しようとするが、それを見たキーラーとイカルスは二人がかりでセブンを襲う。

セブンはどれだけ怪獣に恨まれているんだろう…?

苦戦しながらも最後は勝利を収めたセブンは倒した相手に跨って勝利のポーズ。そんな事するから恨まれるのでは?

セブン○ VS キーラー&イカルス●