読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウルトラ38番目の弟

ウルトラマン、仮面ライダー、スーパー戦隊、鉄神ガンライザー、ゴジラ、ガメラ、アメコミ映画と色々な事を書いていくブログです。

『ウルトラファイト』制作第121話~第130話

ウルトラファイト

ウルトラファイト』制作第121話~第130話

 

「暴れん坊は無宿者」

ウルトラファイト』制作第121話

1971年1月22日放送(放映第80話)

 

ウーとシーボーズの戦いにセブンが乱入。三つ巴の戦いになるが、セブンがパンチでウーを、キックでシーボーズを倒して最終勝利者になる。

セブン○ VS ウー● VS シーボーズ

 

 

「宇宙アウトロー

ウルトラファイト』制作第122話

1971年1月29日放送(放映第85話)

 

今回はセブンとイカルスの戦いにシーボーズが参入。名うての暴れん坊コンビであるイカルスとシーボーズの二面作戦に苦戦するセブンだったが、巴投げでシーボーズを、エアーズプレーンでイカルスを倒して勝利を収める。

セブン○ VS シーボーズ&イカルス●

 

 

「みな殺しの子守唄」

ウルトラファイト』制作第123話

1971年2月8日放送(放映第91話)

 

サブタイトルが凄すぎる…。

今日も二頭相手に奮闘するセブン。今日の対戦相手はシーボーズとケロニヤで、倒しても倒しても起き上がってくるシーボーズとケロニヤ相手にさすがのセブンも弱っていくが、最後は二頭を鉢合わせにして辛くも勝利。

セブン○ VS シーボーズ&ケロニヤ●

 

 

「まぼろし怪獣ウー参上」

ウルトラファイト』制作第124話

1971年2月3日放送(放映第88話)

 

シーボーズとケロニヤの激突。激しい死闘が長時間に渡って繰り広げられ、スタミナに問題があるケロニヤはシーボーズの前に敗北。

そこに凄まじい砂塵を巻き上げてウーが登場。さすがのシーボーズも連戦の疲れでウーに敗北。最終勝利者になったウーは砂塵を巻き上げて大喜びする。…アレルギー性鼻炎になりそうだな。

サブタイトルの「まぼろし怪獣」だが巻き上げている砂塵で姿が見え辛くなってまぼろしに…と言う意味だろうか?

シーボーズ○ VS ケロニヤ●

ウー○ VS シーボーズ

 

 

「イカルス+虐殺」

ウルトラファイト』制作第125話

1971年2月1日放送(放映第86話)

 

ウルトラファイト』でサブタイトルに「死」とか「殺」とか「地獄」とか「墓場」とか何回使われているんだろう?

 

今日は「イカルスを叩きのめす日」と言う理不尽この上ない理由で、シーボーズとウーに襲われるイカルス。しかし、イカルスを倒した後、今度はウーがシーボーズに襲いかかる。

初戦で負けた悔しさからか、やたらとウーはシーボーズに戦いを挑んでいるが返り討ちに遭う事が多い。そして今回も裏切り者としてシーボーズに倒されてしまう。

シーボーズ&ウー○ VS イカルス●

シーボーズ○ VS ウー●

 

 

「怪獣無常」

ウルトラファイト』制作第126話

1971年2月2日放送(放映第87話)

 

ケロニヤとイカルスとシーボーズによる三つ巴戦なのだが、かなりのグダグダで途中に挟まれている顔のドアップで何とか間を持たせている感じ。結局、時間切れ引き分けで終わってしまう。

ケロニヤ△ VS イカルス△ VS シーボーズ

 

 

「怪獣はつらいよ」

ウルトラファイト』制作第127話

1971年1月25日放送(放映第81話)

 

今度はケロニヤとウーとイカルスによる三つ巴戦。

あまりに抜け毛の酷いウーが心配。ストレスか何かだろうか?

でも戦いはケロニヤとイカルスを投げ飛ばしてウーの勝利となっている。

ウー○ VS ケロニヤ● VS イカルス●

 

 

「決着は俺がつける」

ウルトラファイト』制作第128話

1971年2月5日放送(放映第90話)

 

今回からエレキングの着ぐるみが変わっている。

今回のエレキングシーボーズの戦いは光り輝く海面や水面越しに怪獣の姿を映したりと珍しく凝った映像が見られる。戦いはエレキングが体当たりでシーボーズをノックアウトして勝利を収めている。

エレキング○ VS シーボーズ

 

 

「怪獣岬の絶叫!」

ウルトラファイト』制作第129話

1971年1月27日放送(放映第83話)

 

ケロニヤとエレキングの戦い。

今回の話でケロニヤが退場。エレキングに勝利して有終の美を飾った。

ケロニヤ○ VS エレキング

 

 

「セブン救出作戦」

ウルトラファイト』制作第130話

1971年1月26日放送(放映第82話)

 

ウルトラセブン』の「侵略する死者たち」から謎の宇宙人の宇宙船団が登場。

何故この時期に再編集版を? しかもこんなマニアックなセレクトを?