読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウルトラ38番目の弟

ウルトラマン、仮面ライダー、スーパー戦隊、鉄神ガンライザー、ゴジラ、ガメラ、アメコミ映画と色々な事を書いていくブログです。

『ウルトラファイト』制作第71話~第80話

ウルトラファイト

 『ウルトラファイト』制作第71話~第80話

 

パンドンチャレンジマッチ」

ウルトラファイト』制作第71話

1970年10月16日放送(放映第15話)

 

ウルトラセブン』の「史上最大の侵略」からパンドン(改造)が登場。

オリジナル版を何度も見て刷り込まれているからかシューマンのピアノ協奏曲が無いとちょっと物足りない。

ウルトラ警備隊は苦戦するウルトラセブンを援護。最後まで活躍していた。

 

今回の話で再編集版が終了。

ウルトラマン』全39話から『ウルトラファイト』用に41話取り出せたのに対し、『ウルトラセブン』全49話からは30話しか取り出せていない。2分40秒の尺に足りない話が多かったからと言うのが理由らしい。山田さんのナレーションで対バド星人戦や対ニセ・ウルトラセブン戦を聞いてみたかった。

 

 

「大峡谷の決闘!」

ウルトラファイト』制作第72話

1970年11月2日放送(放映第26話)

 

今回の話から新規撮影版がスタート。

主役がウルトラセブンなのはウルトラマンの着ぐるみが古谷敏さんに合わせて作られていたので他の人は合わなかったかららしい。

 

「大峡谷」と言うサブタイトルやドアップで映し出されたセブンとウーのカットを見るに巨人と巨大怪獣の戦いとして演出されているみたいだ。それなら手前に何かミニチュアを置けばそれらしく見えた気がするが…。

 

この頃はまだきれいだったウーはオリジナル版と違って大暴れ。まぁ、「ウー死の大吹雪」ではユキのエピソードがカットされて単なる怪獣として紹介されていたので『ウルトラファイト』におけるウーは暴れまくる怪獣なのだろう。

 

セブン対ウーと言う作品の壁を超えた夢(?)の対決。

パワーに勝るウーに対し、セブンはなんとか有利な体勢にもっていって背中にパンチ連打を浴びせて勝利を収める。

オリジナル版では見られないであろう泥だらけになったセブンが見物。

セブン○ VS ウー●

 

 

「セブンは見た エレキングの最後!」

ウルトラファイト』制作第73話

1970年11月4日放送(放映第28話)

 

エレキングが登場。既に角がヘタレ始めている。

まず両者共に間合いを取り、エレキングが頭突きで向かってくるのをセブンがチョップで返し、最後はエレキングを飛行機投げで岩に投げつけて意識を失わせたセブンの勝利。
戦いが終わった後、セブンは飛んで宇宙に帰っている。

セブン○ VS エレキング

 

 

「戦慄イカルスの大逆殺!」

ウルトラファイト』制作第74話

1970年11月30日放送(放映第46話)

 

全身緑色で妙に顔が大きいイカルスが登場。オリジナル版では「星人」が付いていたが『ウルトラファイト』では単に「イカルス」と呼ばれている。熊谷健さんによるとオリジナル版とは違うキャラクターなので呼び方を変えたとの事だが、満田かずほさんによるとナレーションの山田さんからの提案で設定上の意味は無いとの事。

 

空から飛んでやって来るセブン。

今回はマウントポジションの取り合いとなった。攻めの切り札に欠けるイカルスに対し、セブンは首にチョップを浴びせ、最後は穴に落として勝利。

戦いが終わった後、セブンは飛ばずに走り去っていく。え? 飛んで来たのに?

セブン○ VS イカルス●

 

 

「バルタン忍法 セブン危うし!」

ウルトラファイト』制作第75話

1970年12月7日放送(放映第51話)

 

バルタンが登場!

バルタンは分身の術を使って翻弄するもセブンは本体を見付けて反撃!

飛んで逃げるバルタン!

追うセブン!

空中における追撃戦の行方は?

次回に続かない!!

セブン△ VS バルタン△

セブンが追わなかったらバルタンの敗走でセブンの勝利になっていた気がする。

 

 

テレスドンに墓場はない!」

ウルトラファイト』制作第76話

1970年11月11日放送(放映第33話)

 

デットンでなくてテレスドンが登場。

今回のセブンは走ってやって来る! ウルトラ戦士なら飛んで来てくれ!

体が大きくて硬くて重いテレスドンだが視力が弱いので攻撃に空振りが多く、セブンは崖の切り口にテレスドンを投げ捨てて勝利。戦いが終わった後、倒れたテレスドンに土がかけられているが一体誰がかけているんだろう? セブンが墓でも作るつもりだったのだろうか?

セブン○ VS テレスドン

 

 

「セブン必殺の荒業!」

ウルトラファイト』制作第77話

1970年11月24日放送(放映第42話)

 

ガッツが登場。首の骨は大丈夫なのか?と突っ込みたくなるほどガッツの頭がベコベコだ!

今回登場したガッツは『ウルトラセブン』で使われたオリジナルの着ぐるみらしいが、今回の戦いを見ると、オリジナル版でウルトラセブンと格闘を行わずに距離を置いて光線主体だった理由がなんとなーく分かる。

 

ガッツ星人死の十字架」で一度負けたからか、まるで前世の仇の如く容赦無く戦うセブンが怖い。ガッツが岩石攻撃を行うが、一瞬の隙を突いてセブンも岩石をガッツの頭にぶつけ、そのまま猛攻撃を続けて勝利を収めている。それでもヒーローなのか?と尋ねたくなる程のセブンのダーティーな戦いが凄まじい。

 

ガッツがぶつかってカメラのレンズがズレながらも戦闘が続けられているのはさすが『ウルトラファイト』。

セブン○ VS ガッツ●

 

 

「忍者ゴドラの不敵な笑い!」

ウルトラファイト』制作第78話

1970年11月17日放送(放映第37話)

 

ゴドラが登場。

今回は狭い谷間で間合いを探る戦いとなっている。セブンはゴドラを押し倒すとチョップ連打でハサミをもぎ取り、戦意を喪失したゴドラは敗走。ウルトラマンレオも驚く手刀の切れ味であった。

セブン○ VS ゴドラ●

 

 

「恐怖の大逆転戦法!」

ウルトラファイト』制作第79話

1970年11月23日放送(放映第41話)

 

今回はセブンは登場せず怪獣同士の戦いとなった。

力のウーと動きの激しいエレキングの対決で接近戦に強いウーがエレキングを崖から落として勝利を収めている。

ウー○ VS エレキング

 

 

「イカルス死神に祈れ!」

ウルトラファイト』制作第80話

1970年11月5日放送(放映第29話)

 

ウーとイカルスの対決。今回のウーは動きが活発でかなり荒々しい。動きの良いウーが終始優勢だったが、隙を突いて頭部に岩を投げつけたイカルスが逆転勝利を収めている。死神に祈ったかいがあった?
イカルス○ VS ウー●