読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウルトラ38番目の弟

ウルトラマン、仮面ライダー、スーパー戦隊、鉄神ガンライザー、ゴジラ、ガメラ、アメコミ映画と色々な事を書いていくブログです。

『ウルトラファイト』制作第11話~第20話

ウルトラファイト

ウルトラファイト』制作第11話~第20話

 

「死ね! ドドンゴ

ウルトラファイト』制作第11話

1971年6月25日放送(放映第190話)

 

ウルトラマン』の「ミイラの叫び」からドドンゴが登場。

ウルトラマンドドンゴに馬乗りになり、最後はスペシウム光線で勝利を収めている。

 

 

ギャンゴやぶれかぶれ」

ウルトラファイト』制作第12話

1971年6月30日放送(放映第193話)

 

ウルトラマン』の「宇宙から来た暴れん坊」からギャンゴが登場。

オリジナル版を見ると絶対にそうは思えないが本作ではギャンゴを「なかなか頭の良い事で知られている」と紹介されている。

 

全体に漂うグダグダ感とギャンゴのセリフを代弁する山田さんの軽妙なトークは後期の新規撮影版に繋がる雰囲気を持っている。

 

人間ドラマのカットにより、水に落ちたギャンゴは合わせた両手がスパークしてそのダメージで倒れたと言う事になっている。あまりに唐突な幕切れに驚き。

 

 

ペスター油攻め」

ウルトラファイト』制作第13話

1971年5月19日放送(放映第163話)

 

ウルトラマン』の「オイルSOS」からペスターが登場。

油を飲んで炎を吐いて暴れるペスター

破壊されていくコンビナート!

そこにウルトラマン登場!

ペスターは!

…油を飲み過ぎた状態で炎に包まれて既に虫の息。

山田さんのナレーションによると自壊作用を起こしたとの事。人間ドラマをカットした為にとんでもない展開になってしまった!

 

 

「雨か嵐かガバドンか」

ウルトラファイト』制作第14話

1971年4月16日放送(放映第140話)

 

ウルトラマン』の「恐怖の宇宙線」からガヴァドン(B)が登場。ただし本作では「ヴァ」ではなく「バ」になっている。

内容はいつものウルトラマンと怪獣の戦いだが、サブタイトルはオリジナル版の結末から決められたと思われる。(七夕の天気が雨か嵐か、それとも晴れてガヴァドンの星空かと言う意味)

 

 

「大極道ガマクジラ

ウルトラファイト』制作第15話

1971年6月29日放送(放映第192話)

 

ウルトラマン』の「真珠貝防衛指令」からガマクジラが登場。

ジェットビートルの放ったロケット弾で空中に飛ばされたガマクジラウルトラマンが正面からぶつかって空中分解させると言うかなりの荒業で決着。

 

 

ブルトンが不気味だ」

ウルトラファイト』制作第16話

1971年4月23日放送(放映第145話)

 

ウルトラマン』の「無限へのパスポート」からブルトンが登場。

オリジナル版ではウルトラマンが両手を十字に組んで高速回転する事でブルトンの念力を跳ね返していたが、本作ではウルトラマンスペシウム光線を撃とうとするもブルトンに回転させられて撃つ事が出来なくなる。しかし、ブルトンが念力の使い過ぎでオーバーヒートしてしまい、そこを逆転したとなっている。

 

 

「バルタン真二つ」

ウルトラファイト』制作第17話

1971年5月3日放送(放映第151話)

 

ウルトラマン』の「科特隊宇宙へ」からバルタン星人(2代目)が登場。

スペルゲン反射鏡がミラーに、重力嵐が怪光線によるガスに変更されている。又、オリジナル版ではウルトラ眼光で光波バリアーを解除したとなっているが、本作では目から放つ光線も光波バリアーには通じず、正面からではなく頭上目掛けてウルトラスラッシュを放つ事でバルタン星人に光波バリアーを張らせる事無く勝利を収められたとなっている。

 

 

「見た! アボラスの恐い顔」

ウルトラファイト』制作第18話

1971年4月7日放送(放映第133話)

 

ウルトラマン』の「悪魔はふたたび」からアボラスが登場。

アボラスが口から吐いているものは溶解関係なのだがナレーションでは終始「冷凍光線」。明らかに溶けている建物を凍っていると言ってしまうのが凄い…。スタッフは誰も訂正しなかったのだろうか?

 

 

「メガトン爆弾ザラブ星人

ウルトラファイト』制作第19話

1971年4月19日放送(放映第141話)

 

ウルトラマン』の「遊星から来た兄弟」からにせウルトラマンことザラブ星人が登場。

ナレーションの位置からだと本物と偽者の違いは一目瞭然だろうが、山田さんは「目が釣り上がっているから偽物」なんて野暮な事は言わない。

 

サブタイトルだが、ザラブ星人に「メガトン爆弾」と言うイメージは無いなぁ…。

 

 

ヒドラ竜巻の技」

ウルトラファイト』制作第20話

1971年4月15日放送(放映第139話)

 

ウルトラマン』の「恐怖のルート87」からヒドラが登場。

アキラ少年のエピソードをカットしているのでヒドラは悲しみを背負う事無くウルトラマンに猛攻撃を仕掛け、スペシウム光線を避け、ウルトラマン相手に勝ち逃げを収めてしまう。

強いぞ、ヒドラ