読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウルトラ38番目の弟

ウルトラマン、仮面ライダー、スーパー戦隊、鉄神ガンライザー、ゴジラ、ガメラ、アメコミ映画と色々な事を書いていくブログです。

『ウルトラマン ウルトラセブン モーレツ大怪獣戦』(1969年公開)

その他のウルトラ作品

ウルトラマン ウルトラセブン モーレツ大怪獣戦』

1969年3月21日公開

脚本構成 大伴昌司

監督 佐川和夫

 

自分はまだ見た事が無い作品。

後楽園ゆうえんちの大宇宙怪獣館でサークロラマ方式で公開された360度(全周囲上映型)映画。

内容は第1期ウルトラシリーズの総集編の他、ウルトラマンウルトラセブンが怪獣軍団相手に共闘する新撮場面があるらしい。『帰ってきたウルトラマン』以前にウルトラ戦士の共闘シーンがあったとは驚き。『快獣ブースカ』のブースカとチャメゴンも特別出演していて円谷プロ60年代作品の総決算と言う趣もある。

ウルトラセブン』の「幻の12話」が欠番になる前の作品なので幻のスペル星人も登場していて、色々な意味で貴重な作品と言える。

さり気に佐川監督のウルトラシリーズデビュー作で、円谷英二監督が最後に関わったウルトラ作品でもあったりする。