読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウルトラ38番目の弟

ウルトラマン、仮面ライダー、スーパー戦隊、鉄神ガンライザー、ゴジラ、ガメラ、アメコミ映画と色々な事を書いていくブログです。

「ジャングルの王者」 『動物戦隊ジュウオウジャー』第5話

動物戦隊ジュウオウジャー

「ジャングルの王者」

動物戦隊ジュウオウジャー』第5話

2016年3月13日放送

脚本 香村純子

監督 中澤祥次郎

ガブリオ 登場

 

5人目のジューマンであるゴリラのラリーが登場。人間を研究する為に人間界にやって来たが、ジューランドに帰られなくなってしまい、これまで人間界で暮らしてきたと言う設定。

人間界ではジューマンの姿は恐怖を抱かさせてしまうと言うのはなるほどの展開。本当はレオ達が人間界にやって来た第1話や第2話でやるべき話だったんだろうけれど、それをやってしまうとレオ達がジュウオウジャーとして戦うところまで話を持って行くのが困難になる。なので、レオ達でそのエピソードは行わず、初期設定の紹介が済んだこの第5話でラリーを使って行われたのだろう。逆に特別先行動画でレオ達がジューマンの姿で人間界ではしゃぐ場面を入れたのは特別先行動画が本編とリンクしていなかったから出来た事だったのかもしれない。

こうなると残念だったのは第1話で大和がジューランドに入り込んだ時にレオ達以外のジューマンの反応が薄かった事。ここは今回の話でラリーが受けたくらいの反応を描いていた方が良かったかもしれない。

 

王者の資格はジューマンの力を人間に託す事が出来る。これで大和がイーグルの力を使えた理由が判明した。気になるのは次回予告で、大和に力を託したラリーの寿命が減ったと言う事。もしそれが事実なら鳥人間は…。

 

動物学者の大和と人間学者のラリーを絡ませる事で人間とジューマンの関係描写が一歩進んだ感じ。『ジュウオウジャー』は人間、ジューマン、デスガリアンの間にこれと言った繋がりや因縁が無いので話の流れもちょっとぶつ切りになっていたところがあったが、ラリーの登場で人間とジューマンの繋がりの描写が今後強くなっていきそう。

 

王者の資格でラリーの力を受け取った大和はジュウオウゴリラに変身。

仮面ライダーならよくある展開だが、スーパー戦隊でフォームチェンジは珍しい。王者の資格があれば今後もジューマンの力をジュウオウジャーに託せるようなので仮面ライダーのように色々なフォームが登場するかもしれない。さらに王者の資格の設定を使えば、他のジュウオウジャーを含む全てのジューマンの力を大和に集める事も出来るので、これまた仮面ライダーのような「全乗せ最強フォーム」が登場するかもしれない。

 

アザルドまさかの敗北!

ジニスが「コンティニューの必要は無い」と言っているので、自力での復活が可能なのかもしれないが、まさかの序盤での幹部撃破は驚いた。

最終的に敗れはしたが今回はアザルドの強さが際立っていた。ジュウオウジャーの攻撃を全て力任せで跳ね返す辺りは分かりやすい強敵描写。さらにそのアザルドを力で圧倒する事でジュウオウゴリラの力強さもしっかりと表現されていた。

今回の戦いだと、ジュウオウイーグルが飛び立とうとするのを足を掴んで力任せに地面に叩きつけるアザルドの場面が好き。「こいつ、強い!」と言うのがよく分かる場面であった。