読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

shoryu38の特撮・ヒーロー日記

ウルトラマン、鉄神ガンライザー、ゴジラ、ガメラ、アメコミ映画と色々な事を書いていくブログです。

「俺たちが、日高見兄弟だ」 『鉄神ガンライザーNEO2』第12話

鉄神ガンライザーNEO

「俺たちが、日高見兄弟だ」

『鉄神ガンライザーNEO2』第12話

2015年11月8日放送

 

スグルが変身するANIとアラタが変身するNEOが遂に激突! 一年間の修行の成果か、戦いはスグルの優勢だったが、追い詰められたアラタは闇の力を使って反撃。その攻撃でナナは命を落としてしまう。

闇落ち状態だったとは言え、遂にヒーローである主人公が人殺しをしてしまった。しかも悪人とかではなくてヒロインの一人を。ライダーバトルがある仮面ライダーでもさすがにここまではしない。ここまでやっちゃって良かったかどうかは…難しいところ。

 

スグルとアラタの戦いは空中戦へ。

さすがにここは映し方がイマイチだったが、シリーズを経るに従って戦いの演出をどんどん派手にしていくのはバトル作品には必要な部分なので、挑戦した心意気を評価したい。

 

このスグルとアラタの戦いは一歩間違ったら物凄く悲壮感溢れる凄惨なものになりそうなのだが、そこをギリギリのラインで踏みとどまったのはスグルのキャラクターによるところが大きい。やっぱり、この兄さんは偉大だ。

 

スグル渾身の平手打ちでアラタは元に戻るが、実はこれがヒデージャの策略で、鬼の血を持つアラタとスグルの戦いで岩手の磁場を乱れさせ、時空に大きな歪みを生じさせるのであった。そして紫波城古代公園にいるヒデージャの肉体に岩手の神様が乗り移った事で羅刹神が現世に出現。結に流れる姫神家の血を使って破滅への扉を完全に開こうとする。

 

が、そこに岩手のヒーローが出現!

駆けつけたのは郷炎神ヒャクシカイザー、岩鷲護神ハチマンタイラー、百米合力タケルンジャー、オオガマックス、護宝神ニシワガー、六魂戦隊ゲイビマン、岩手鉄拳チャグマオー改。

こうして見ると、ローカルヒーローっていつの間にか凄い数になっているのが分かる。まさに岩手版スーパーヒーロー大戦となった。

岩手のヒーローが集結したのを見て羅刹神は岩手に棲む物の怪達を召還。遂に岩手の命運を賭けた大決戦が幕を開けるのであった。

 


百米合力(ひゃくまいごうりき)タケルンジャー 第1話

 

自分の犯した罪に傷付くアラタを時雨は「女々しい事を言ってんじゃねぇぞ!」と殴って活を入れる。

「心配するな。未来はきっと変えられる。アラタァ!!」