読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウルトラ38番目の弟

ウルトラマン、仮面ライダー、スーパー戦隊、鉄神ガンライザー、ゴジラ、ガメラ、アメコミ映画と色々な事を書いていくブログです。

「脅威! 眼魔の世界!」 『仮面ライダーゴースト』第21話

仮面ライダーゴースト

「脅威! 眼魔の世界!」

仮面ライダーゴースト』第21話

2016年3月6日放送

脚本 長谷川圭一

監督 山口恭平

甲冑眼魔 登場

 

今のマコト兄ちゃんは眼魂が変化した姿だったのか。眼魔と似た理屈なのかな?

マコト兄ちゃんは眼魔の世界に肉体があるらしい事と最近のイゴールが人間の精神と肉体の分離について実験を繰り返しているところを見るに、マコト兄ちゃんの肉体から魂を分離させて眼魂に変化させ、その眼魂をマコト兄ちゃんの姿に変えてスペクターに変身させていたと言うところかな。どうしてマコト兄ちゃんが特別扱いだったのかとなるとアランやアリアとの関係の他、人間界に侵攻する際に人間界の知識を持った人物が必要だったのもあると思う。

 

因みにマコト兄ちゃんが眼魔の世界にカノンの肉体があるとは言っていない事から、カノンの肉体は既に失われていると考えられる。だから15個の眼魂を集めてカノンの肉体を復活させようとしたのか。

 

こう考えると、偉人の魂が眼魂になっているのも眼魔の世界の技術が関係していると考えられるし、10年前に死亡したがタケルの前に現れて闘魂ブースト魂誕生のきっかけを作った龍もどこかで眼魂の状態で生きている可能性がある。タケルの今の状態もマコト兄ちゃんやカノンと似た状態なんだろうな。

 

前回の画材眼魔に続いて今回登場した甲冑眼魔も悪い奴ではなかった。キュビちゃんだけが特別かと思ったが意外とこういうキャラが今後も増えてきそう。

 

アデル様も色々こじらせている人だったか。アラン様もだったが、ああいう世界に閉じ籠っていると人間関係や他人との距離の取り方がおかしくなるのかな?

 

今回気になったのはアドニスとイーディスの二人が眼魔の世界を作ったかのような発言をした事。ここは龍や西園寺がモノリスを作った実験の先と何か関係がありそう。

もし仙人とイーディスが同一人物だとするなら、『伝説! ライダーの魂!』シリーズのフレイとフレイヤと同じく、二つの勢力にそれぞれ情報と力を与えて戦わせる事で効率良く眼魂を集めていたとなるが…。

てか、次回予告を見て驚いた。2クールで終了の作品なのか?と思うほどの展開の早さ。

 

やはりカノンは眼魔の姿が見えているよな? だったら前回のカットは何だったんだろう?

 

眼魔の世界に行く事が出来たタケルだが、本当にああいう精神的なもので行けたのだろうか? 自分はゴーストに変身しては失敗したがタケルの姿なら成功したと言うところに実は鍵がある感じがする。