読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウルトラ38番目の弟

ウルトラマン、仮面ライダー、スーパー戦隊、鉄神ガンライザー、ゴジラ、ガメラ、アメコミ映画と色々な事を書いていくブログです。

「サイボーグ作戦」 『ウルトラセブン』制作第27話

ウルトラセブン

「サイボーグ作戦」

ウルトラセブン』制作第27話

1968年4月7日放送(放映第27話)

脚本 藤川桂介

監督 鈴木俊継

特殊技術 的場徹

 

甲冑星人 ボーグ星人

身長 2m~40m

体重 180kg~2万6千t

地球防衛軍の野川隊員を拉致し、催眠プレートを埋め込んでサイボーグにした。プレート弾で地球防衛軍基地を爆破しようとしたが失敗する。ペンダントが武器。変身能力やテレポーテーションを使う。正体を現してからは額から光線を撃つ。お喋りな性格が災いし、アイスラッガーで首を切られ、円盤もマグネチック7で爆破された。

名前の由来は「サイボーグ」から。

 

物語

地球防衛軍の野川隊員が行方不明になった。数日後、野川隊員が帰って来るが…。

 

感想

婚約した事をソガ隊員にいびられると言う野川隊員。安心したまえ。そのソガ隊員がもうすぐ婚約、それも周りにいびってくれと言わんばかりの態度をとる事になる。

 

女性が倒れていると言うだけでウルトラ警備隊に通報が入る。それは警察の仕事では?(最終的には宇宙人が絡んでいたが)

 

催眠プレートを埋め込まれた野川隊員だが、地球防衛軍基地に行く前に婚約者の早苗の所へ行く。後の行動を見ていると、野川隊員の意思はかろうじて残っていたのではと思える。

 

「人間牧場」に続いて登場した北村博士は野川隊員に埋め込まれていた催眠プレートを取り除く。ちょっと凄いぞ。

 

沼を1つ蒸発させてしまうウルトラ警備隊。凄すぎ。

 

ボーグ星人の切られた首から泡が出てくるシーンはちょっと気持ち悪い。

 

何とも間抜けなボーグ星人。ウルトラセブンの足に付いているプレート弾の事を教えてしまい、結果、プレート弾を投げつけられて敗北…。

このウルトラセブンが足に付いているプレート弾を投げつけるシーンが少し分かり難いのが残念。