読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

shoryu38の特撮・ヒーロー日記

ウルトラマン、鉄神ガンライザー、ゴジラ、ガメラ、アメコミ映画と色々な事を書いていくブログです。

「爆闘! 三ツ石神社!!」 『鉄神ガンライザー』シーズン3第4話

「爆闘! 三ツ石神社!!」

『鉄神ガンライザー』シーズン3第4話

2013年7月28日放送

 

イヅーナに連れられたパッカーはヒデージャと面会。「歴戦の勇士」と言うヒデージャのおだてにあっさりとのってしまう。パッカーはガンライザーと何度も戦った事を自慢するが、それはつまり「何度戦っても勝てなかった」と言っている事になるのでは…。
 
岩手にある古い神社やお寺は鬼や物の怪が人間界に近付けないようにする為の結界の役割を持っているらしい。パッカーやイヅーナは自由に行き来できるようだがヒデージャクラスになると移動できないとの事。
昔の作品を喩えに出すが『幽☆遊☆白書』で強い妖怪を人間界に侵入させない為に弱い妖怪は素通りしてしまう結界を張ったと言うのを思い出す。羅刹は戸愚呂弟だったのかな。
 
ここでの会話で「千年前にヒデージャの一族がガンライザーに敗れて三ツ石神社に封印された」と語られている。これでシーズン1の第1話でぼっこが三ツ石神社に封印されていると言った鬼はヒデージャの事だったと分かる。
ところで羅刹とヒデージャが同じ一族なら問題は無いが、もし両者が単なる主従関係で血縁関係が無かった場合、シーズン1とシーズン2で散々言及されていた羅刹の先祖はどうなった?と言う新たな謎が出てくる。
 
福田パンでパンを買って食べるジンと結と岳。
岳は結に助けられた恩を返す為に自分に出来る事をしようと色々考えるが、自分一人で大丈夫と言うジンの発言に激怒してその場から去ってしまう。ここは最初は弱くて皆の助けが無ければ勝てなかったジョーと最初から強いジンの違い。
そんな岳の前に再び現れたパッカーはヒデージャに協力するよう話を持ちかける。
 
イヅーナは三ツ石神社を封印の岩ごと破壊しようとするがそこにリアスマリンが登場。
パッカー、オダーズ、イヅーナの3人はとにかく爆弾を爆発させようとする。
ジンは強いがさすがに限られた時間内に妨害を全て払いのけて爆弾の爆発を阻止するのは無理だったが、結がケンジから預かっていたライザーガンの水の機能で爆弾の導火線の火を消す事に成功。ジンは自分一人ではどうしようも出来ない事もある事に気付くのだった。