読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

shoryu38の特撮・ヒーロー日記

ウルトラマン、鉄神ガンライザー、ゴジラ、ガメラ、アメコミ映画と色々な事を書いていくブログです。

「グッバイ! ケンジ!!」 『鉄神ガンライザー』シーズン3第3話

鉄神ガンライザー

「グッバイ! ケンジ!!」

『鉄神ガンライザー』シーズン3第3話

2013年7月21日放送

 

「グッバイ!」っていつの時代だよ!とツッコみたくなるサブタイトル。
 
ジョーから「わんこパンチ」の話を聞いたジンは実際に花巻市でわんこそばを食べる事に。この蕎麦屋のシーンはジンと岳のそれぞれのキャラクターや二人の性格の合わなさっぷりが的確に描かれていて、短い時間で主要メンバー二人の描き分けがなされている面白い場面に仕上がっている。
 
結とかぐらは海外に転勤になったケンジを見送りに花巻空港に。
ここでかぐらは結の事は自分が守るからとケンジを安心させ、ケンジもかぐらに結の事をお願いしている。シーズン2でのあの険悪な雰囲気はどこへやら。時が経って、お互い落ち着いたのだろうか。(第1話の結とさくら子の関係もだが、この辺りは脚本家変更の影響もあるのかもしれない)
 
そんなケンジ達の事を見張っていたイヅーナ。
さすがに空港の中を物の怪の姿で歩き回るのは目立つので、ここでは人間の姿に変身している。一部しか映っていないが、イヅーナの人間体はレアである。
 
わんこそばのお店『やぶ屋』の店員はシーズン2で何度か出た寿司屋の大将。
この人、いまだに寿司を忘れられないのになぜ転職を繰り返す…。素直に寿司屋に戻れよ…。
ジンと岳は「カッパ巻き」のネタに関わっていないのだが何故かお約束のリアクションをしてくれる。結から聞いたのだろうか?
 
今回のパッカーの悪戯はガスを薪に変える。
パッカーの「昔は良かった話」を聞かずに戦闘に入ろうとするのがジンらしい。ジョーは毎回ちゃんと話を聞いていたと言うのに。この辺り、他のキャラと描き分けていく事でジンと言う存在を見せていくのが上手い。
 
山で育ったジンは基本的にパッカーの考えと同じところがある。
 
わんこそばも食べた事でジンはジョーから教わったわんこパンチを披露。今日も楽勝かと思いきやそこにイヅーナが現れる。
イヅーナが笛を吹くと近くにある木が薪に変わっていく。パッカーが羅刹から貰った球と同等の力があの笛にあるのか。
イヅーナの行為を自然破壊とみなし、かぐらがリアスマリンに変身。それを見てイヅーナも戦闘モードに変身する。リアスマリンとイヅーナの戦いは今回はほんの手合わせみたいな感じに終わるが、近くに水が無かった状況とは言え、肉弾戦でリアスマリンと互角と言うのは結構強い。
 
リアスマリンの事は聞いていたがぼっこの存在は知らなかったジン。
これも本来のガンライザーの伝説にはぼっこは関わっていなかったからと思われる。
 
そのぼっこによってヒデージャの正体が明らかに。
鬼と物の怪の世界の王様で羅刹もヒデージャの部下の一人にすぎないとの事。
いきなり凄いインフレが起きた!