読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウルトラ38番目の弟

ウルトラマン、仮面ライダー、スーパー戦隊、鉄神ガンライザー、ゴジラ、ガメラ、アメコミ映画と色々な事を書いていくブログです。

「絆 -Unite-」 『ウルトラマンX』第20話

ウルトラマンX

「絆 ーUniteー」

ウルトラマンX』第20話

2015年12月8日放送

脚本 小林弘利

監督 阿部雄一

 

インセクトタイプビースト バグバズンブルード

宇宙怪獣ベムラー 登場

 

『X』のアバンでやっている「これまでのお話」の部分。序盤の頃は「こういうまとめ方なら無い方が良いかも」と思っていたが、今回の話のように「これまでの話でちょこちょこ触れられていた伏線部分を一挙におさらいする」と言う使い方はなるほどと思った。これは短い時間で色々な話を詰め込まなくてはいけない昨今の特撮作品向きと言えるかもしれない。

 

アベユーイチ監督は今回の話は『ネクサス』当時の名義だった「阿部雄一」でクレジット。サブタイトルの「絆 ーUniteー」も含め、アベ監督の気合いが伝わってくる。

 

地下駐車場での戦いは『ネクサス』っぽい雰囲気。最初のゴジラのイメージがあるからか基本的に怪獣は巨大なのが多いのだが、『ネクサス』はこういう人間と同じ大きさの怪獣が潜んでいると言うシチュエーションが幾つかあり、そこが他のウルトラシリーズとの差別化になっていた。

 

怪獣を保護するか駆除するかの判断は大地が下していた。前回のM1号が大地を選んだのは単にエックスと一心同体になっているだけでなく、この地球における人間と怪獣の関係について大地は大きな役割を持っていたからだったのか。ここは『コスモス』のムサシと大きく違う。基本的にムサシには怪獣を保護するか駆除するかの決定権は無い。どちらかと言うと『ガイア』の我夢の方が近いかな。アナライザーとしての我夢の判断がそのままXIG全体の判断になる事があった。

 

日本周辺に怪獣が多く出現すると言うのはウルトラシリーズにおけるお約束を劇中設定に組み込んだものだと思っていたが、日本と他の国とでは怪獣出現率が違うので、日本から他の国に避難する人が出て来たと言う展開はなるほどと唸った。『ギンガS』でも雫ヶ丘は怪獣被害が頻発していると言う話が度々出ていたがそれを推し進めた感じ。

 

カナダに現れた初めての怪獣がベムラーと言うのは『ULTRAMAN』のザ・ワンがベムラーをモチーフにした怪獣だったからであろう。そう言えばこの作品もウルトラシリーズには珍しく子供を持った親がウルトラマンに変身する作品であった。

 

橘副隊長が娘に応急処置の方法を伝えるのは『ネクサス』の孤門がレスキュー隊員だったのを踏まえてかな?

 

『ネクサス』で孤門を演じた川久保さんの登場はほんの少しだけだったがやはり感激する。川久保さん演じる橘祥吾がネクサスを感極まった感じで見るのは『ネクサス』最終回で和倉隊長がネクサスを見て孤門が変身しているのを察したように、彼も自分の妻がウルトラマンに変身して娘を守った事に気付いたとも取れるが、その一方で「孤門が再びネクサスと出会えた」とも言えるようにしているのが上手い。

 

橘副隊長がネクサスに変身したのも驚いたが、光が降り注いだ場所が明確に新宿と分かる演出には驚きを通り越してただただ感嘆の声が漏れるだけであった。しかもBGMが…! いや、もう、スゲェ…!!

 

『X』はギンガに変身するヒカルやビクトリーに変身するショウが出た事でXioの中に「ウルトラマンは人間が変身している」と言う認識が出来たので大地は自分がエックスである事を隠す理由が無くなったのではと自分は思っていたが、今回の話で「ウルトラマンに変身する人間はそれに選ばれるほどの崇高な存在であるはずと言うイメージを皆に持たれている」と言う事が分かった。ヒカルもショウも、そして他のウルトラマンに変身する人間も、最初はともかく長い戦いを終えた後はまさに「ヒーロー」と呼べる素晴らしい人物に成長していた。もし自分がウルトラマンに変身するようになったとして、自分は彼らのように「ヒーロー」として皆に見られるに値する存在であるのか。橘副隊長ですらその重圧に耐えられなかったのだから、まだ若い大地がそこに躊躇していると言うのは十分考えられる。

 

女性の副隊長がネクサスに変身するのは『ネクサス』では放送短縮の影響で短い時間しか出せなかった西条凪副隊長変身のリベンジであろう。

 

街中にビーストが出現したので被害を抑える為にメタ・フィールドを展開するのは『ネクサス』では意外と実現していなかったシチュエーション。

メタ・フィールド内で他のウルトラマンとの共闘でビースト相手に圧勝するネクサスも『ネクサス』ではまず見られなかったシチュエーションw マックスは本編準拠で『X』客演時もシャレにならないシチュエーションに置かれていたと言うのにw

 

新しいアカウントを作りました。現在、ウルトラシリーズ関連はこちらで呟いています。