読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウルトラ38番目の弟

ウルトラマン、仮面ライダー、スーパー戦隊、鉄神ガンライザー、ゴジラ、ガメラ、アメコミ映画と色々な事を書いていくブログです。

「真のヒーロー」 『鉄神ガンライザー』シーズン2第10話

鉄神ガンライザー

「真のヒーロー」

『鉄神ガンライザー』シーズン2第10話

2012年11月18日放送

 

ヒヒイロカネの力で完全体になった羅刹にどう対抗すれば良いのか話し合うジョー達。
ケンジはライザーガンのパワーアップを提案し、結は羅刹を倒す以外の方法を考える。
 
第2話に登場した宮古市の寿司屋の大将が今回の話ではなぜか盛岡冷麺ぴょんぴょん舎」の店員になっている。一体、どのような事情があったのだろう…。
 
連戦の疲れが出たのか仕事が遅れるかぐら。
そんなかぐらに嫌味を言う後輩の雫石つらら。
スタッフは雫石が嫌いなのだろうかと思ってしまうキャラでビックリした。
 
落ち込むかぐらのスマホに現れたのはぼっこではなくてパッカー。パッカーはかぐらに同じ水属性なのでと仲間になるよう誘う。
そう言えばシーズン2の第1話の時点ではリアスマリン(かぐら)はジョー達に付くのか羅刹達に付くのか決めかねていた。シーズン2の第7話で語られた宮守家の使命を考えたら、この迷いはおかしいのだが…。
 
大釜幼稚園に現れるマヨイガー。
シーズン1の第12話と同じく今回もヒーローショーっぽい感じになっているのだが、パッカー&オダーズと違ってマヨイガーは怖かったのか、ガチ泣きしている子供がいる。
 
子供達を守る為にオオガマックスが現れるがやはり敗北。そこにジョー達が到着するが、ジョーが変身する前にかぐらが現れてリアスマリンに変身する。「守るべきものがあって初めて人は強くなれる」として今回のリアスマリンは近くに水が無くてもマヨイガーを退ける強さを見せた。
 
初登場から活躍が無いオオガマックス。
普通の人間でありながらスーツを自作して戦っていたが、実は自分がいなくてもガンライザーやリアスマリンがいるから平和は守られていたと言うのは悲しい。
でも、こういう頑張るおじさんが自分は好きだよ。
 
第2話での初登場から声を聞けばすぐに分かったが何故かここまで引っ張られたリアスマリンの正体判明編。劇中でも岳やパッカーは既に知っていたし、ケンジも薄々感ずいていたのに、なぜか付き合いの多いジョーと結は気付けなかった。特にジョーに至っては、かぐらが鬼光弾を使える、物の怪の血を引いている、と言う話を聞いていながら正体に気付けなかったのはさすがに不自然だった。