shoryu38の特撮・ヒーロー日記

ウルトラマン、鉄神ガンライザー、ゴジラ、ガメラ、アメコミ映画と色々な事を書いていくブログです。

「ヒヒイロカネの宝玉」 『鉄神ガンライザー』シーズン2第9話

ヒヒイロカネの宝玉」

『鉄神ガンライザー』シーズン2第9話

2012年11月11日放送

 

釜石鉱山で結達の前に桐子が現れて羅刹達が坑道に入った事を告げる。
ここで桐子とかぐらが知り合いである事が判明。
まだやるべき事がある桐子は鉱山に入らず、結達だけで鉱山の中へ入る。
 
鉱山の中ではケンジがヒヒイロカネレーダーで一足先に。途中でジョー達が追い付いたから良かったものの、一人で先に行って羅刹達と遭遇していたらどうするつもりだったんだろう…。
 
桐子が残ったのはやがて来る岳とオダーズを足止めする為。
なんと生身でオダーズを撃破! キックの際に足がメッチャ上がって驚いた。
桐子は岳の事を「人間として生きる事が出来ず、かと言って物の怪にもなれない可哀想な人」と切って捨てる。自身で戦える、相手を冷たく突き放す、と桐子は結とは真逆のキャラ設定がされている。桐子の言葉に逆上した岳はマヨイガーに変身しようとするが変身ポーズを取る隙に呪文で動きを封じられてしまう。
 
鉱山の中でジョー達は羅刹とパッカーと遭遇。
薄暗くて狭い坑道を利用して最初はパッカーが優勢。ジョーは以前の目隠ししてのスイカ割りの時の事を思い出し、心の目でパッカーの位置を見付け出して形勢逆転する。
しかし、戦いの中でパッカーが一足先にヒヒイロカネの宝玉を発見。ヒヒイロカネの宝玉で羅刹は真の力に目覚める。
ケンジさん、何の為にヒヒイロカネレーダーを持って来たんだ…。
 
ヒヒイロカネの宝玉で真の力に目覚めた羅刹は結の封印の呪文を跳ね返し、竜巻暴風斬でガンライザーとリアスマリンを退ける等、強くなったのは分かるのだが、外見的には『キン肉マン』のネプチューンマンのような角の付いたチョッキが目を引くので、どうにも服を着ただけに見えて変化をあまり感じられない。細かく見れば肉体的にも変化はあるのだが…。
 
尚、釜石鉱山の坑道内でドラマ撮影の許可が下りたのは本作が初めてらしい。