読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

shoryu38の特撮・ヒーロー日記

ウルトラマン、鉄神ガンライザー、ゴジラ、ガメラ、アメコミ映画と色々な事を書いていくブログです。

「仲間たちと共に」 『鉄神ガンライザー』シーズン2第8話

鉄神ガンライザー

「仲間たちと共に」

『鉄神ガンライザー』シーズン2第8話

2012年11月4日放送

 

ヒヒイロカネを追って舞台は釜石市に。
 
結はトイレの人(岳)の事を「本当はひ弱で真面目な人」なのではと考える。
そんなごく普通な人がどうしてあんな化物になったのか理解できない結に対し、ジョーは「変身する力は一度使うと病みつきになる」と答える。体の中から力が漲り自分より強い者と戦いたくなる衝動に駆られるらしい。その考え方は危険だとかぐらから指摘を受けるが、この力を誰かを傷付ける為ではなくて誰かを守る為に使うよう心がけていると答える。
確かにシーズン1の中盤からジョーはヒーローとして成長し、その力を皆を守る為に使っているのだが、シーズン1の最終回で自分の命を犠牲にしようとしたり、戦いが終わったシーズン2の第1話では燃え尽き症候群になっていたりと、「普通の人」としてのジョーと言う存在はガンライザーの力に蝕まれている感じはする。
 
一方、岳は以前に結に貰った四つ葉をペンダントにして大切に持っていた。
人間としての未練が出て来たのか、この後、羅刹とパッカーの指示に刃向い、物の怪とは仲間意識は無いと言ってしまう。
 
ヒヒイロカネが釜石鉱山にある事を突き止めるケンジと桐子。
今までチョコチョコ出ていた桐子がここから本格的に話に絡んでくる。
桐子はミステリアスな女性と言う雰囲気を出したかったのだろうが演技力のせいでかなり不安定なキャラになってしまっているのが残念。
 
これまでぼっこは結達の問いかけには答えず一方的に出てくるだけであったが、桐子はぼっこを自在に呼び出す事が出来る。その事を質問するケンジに桐子は「あなた達の姫様はそんな事も出来ないの?」と嘲笑する。
因みにぼっこは桐子の事を「桐子さん」と呼ぶ。あのぼっこがさん付けで呼ぶとはかなりの異例だ。
 
自分一人で戦うと豪語したマヨイガーだったが結局はガンライザー相手に苦戦。見かねたオダーズが助けに入るが、自分の指示を無視した方が悪いとオダーズを斬ってしまう。
羅刹のように強さがあればこの身勝手さもカッコ良く見えるんだろうけれど、弱いくせに粋がっているだけなのでこの上なくみっともない。そこにリアスマリンが現れ、マヨイガーは力の使い方を間違っているとしてガンライザーとのWキックで勝利を収める。
弱いぞ、マヨイガー…。