読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

shoryu38の特撮・ヒーロー日記

ウルトラマン、鉄神ガンライザー、ゴジラ、ガメラ、アメコミ映画と色々な事を書いていくブログです。

「迷い家の住人」 『鉄神ガンライザー』シーズン2第3話

鉄神ガンライザー

迷い家の住人」

『鉄神ガンライザー』シーズン2第3話

2012年9月23日放送

 

自分の部屋にカメラを設置していた結はエアコンの無料点検に来たと言って封印の巻物を盗んだ男の存在を知る。この時点では顔が隠れているのだが、その正体は岳。岳はカメラの存在に気付いたのだが、そこに向かってあえて挑発的な態度を示す。この自分をカッコ良く見せたいと言う歪んだ自己顕示欲が岳の一面を表している。
それにしても結は犬を飼っていて、当日もその部屋にいたのだが、目の前で数分間に亘って不審な人物が飼い主の部屋を物色しているのに声一つ上げないところを見ると、結が犬を信用せずカメラを設置していた理由が分かる。
 
ケンジは大釜幼稚園に行ってかぐらに新たな敵が出た事を告げるが、殆ど無反応だったかぐらの態度を不思議に思う。
 
今回のパッカーの悪戯は岩手中のパソコンをダイコンにすると言うもの。それ、岳も困るだろう…と思ったら案の定パッカーと岳とで意見が分かれてしまった。
パッカーは「あっちの世界」=「インターネットの世界」から人間社会を見て、人間がネット上で嘘を吐いて悪口を言い合っているのを見て人間は愚かな存在と改めて思ったとの事。それを聞いた岳は「だからと言って全ての文明を捨てるのはまっぴらごめんだ」と反論する。
ここが人間が人間以外の存在に味方する時の限界点。今まで人間の世界の中で生きてきたので、今後もその人間の世界でなければ生きていけないのだ。とは言え、ガンライザーのような正義ヅラした奴は大嫌いとして、岳はまだパッカー達の側にいる事を選ぶ。
 
今回もパッカーとオダーズ相手には優勢に戦うガンライザーの前にマヨイガーが登場。
来るのが遅いと文句を言うパッカーに「あんたを助けるべきか考えていた」と返答。早くも連携に綻びが出始めた。
2体1なら勝てると言うパッカーだったが、そこにリアスマリンが現れ、1対1×2と言う構図になる。リアスマリンは体術でパッカーを圧倒し、ガンライザーも豪鉄剣でマヨイガーにトドメを刺そうとするが、リアスマリンに「ガンライザーはマヨイガーを倒すべきではない」と制止させられる。
 
羅刹によるとリアスマリンは自然を司る水の精霊で、しばらく姿を見せていなかったが事の重大さに気付いて出て来たとの事。リアスマリンの登場に羅刹は新たなヒヒイロカネを見付け出す事を決意する。