読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

shoryu38の特撮・ヒーロー日記

ウルトラマン、鉄神ガンライザー、ゴジラ、ガメラ、アメコミ映画と色々な事を書いていくブログです。

「羅刹、封印の時」 『鉄神ガンライザー』第23話

鉄神ガンライザー

「羅刹、封印の時」

『鉄神ガンライザー』第23話

2012年4月1日放送

 

今回の話が放送されたのは2012年の4月1日。本来ならジョーは大学を卒業しているのだが、あえて後1年残る事を決めたらしい。もし仮に『ガンライザー』がシーズン1で終了していたら、ジョーは卒業していたんだろうな。シーズン2の製作が決定したタイミングは不明だが、ここからシーズン2に向けての種まきが色々と行われる事になる。
 
鬼刃と偽ガンライザーを倒した事で今の羅刹の周りにいるのはパッカーとオダーズのみ。今のガンライザーの強さなら結の封印の呪文で動きを止められた羅刹を倒す事は可能とケンジは考える。
ケンジの案に結は不安を述べるがジョーは賛成を示して作戦は実行される事になる。
 
どうやって羅刹を誘き寄せれば良いのかと言う話になり、ケンジはさくら子を囮にパッカーを誘き寄せるとヒヒイロカネを渡すと言う偽の取引で羅刹を罠にかける。
…勝利の為には仕方が無いのかもしれないが、とことんヒーローらしくない作戦を立てるな、ケンジ…。
 
ケンジは羅刹の鬼光弾を解析して、それを無効化する装置を作っていた。
凄いな、科学…。
そこを結が封印の呪文を唱えて羅刹の動きを止め、ガンライザーが豪鉄剣で滅多斬りに! そして何度か斬られて遂に倒れる羅刹を巻物で封印しようとする。
 
そこにパッカーが現れるがガンライザーが背後から抑え込んでパッカーの胸に豪鉄剣を当てて動きを止める。しかし、パッカーの「羅刹が消えたら他の物の怪達も消える」と言う言葉に結は動揺して封印の呪文を止めてしまい、その隙に羅刹は脱出してパッカーと一緒に逃げてしまう。
 
自分のミスで羅刹の封印に失敗して涙を流す結を慰めるジョーと苛立ちを隠せないケンジ。今は打倒・羅刹と言う目的が一致しているジョーとケンジだが、ここが二人の決定的な違いと言える。
 
封印の呪文を唱えている時の結は目が赤く光っていて普通の人じゃない感じが出ていて良い。