読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

shoryu38の特撮・ヒーロー日記

ウルトラマン、鉄神ガンライザー、ゴジラ、ガメラ、アメコミ映画と色々な事を書いていくブログです。

「ヒヒイロカネの守り人」 『鉄神ガンライザー』第17話

鉄神ガンライザー

ヒヒイロカネの守り人」

『鉄神ガンライザー』第17話

2012年2月12日放送

 

一関市の舞草神社にやって来たケンジ。
この神社は舞草刀発祥の地で、ケンジが早池峰家の者と知った宮司は千年前から伝えられていたヒヒイロカネを渡す。岩手に危機が訪れた事を察した宮司はケンジに科学と文明の力を過信しないようにと言葉を添えるが、ケンジはその言葉を聞いているようで実は聞いていなかった。それはもうちょっと後のお話。
それにしても思ったよりあっさりとヒヒイロカネが手に入ったな。
 
パッカーと知り合いだった事を隠していたぼっこを結が責める。ぼっこは聞かれなかったからと説明するが、自分とパッカーの関係を結達に知られてはいけないと分かって行動していたところはあった。とにかくこれで結はぼっこの事を仲間として信じられなくなってしまう。
 
舞台は変わって八幡平市安比高原。今回のパッカーの悪戯はスキー場を無くしてしまおうと言うものだったが、実際にスキーをしてみたら楽しいぞと言うジョーの言葉にオダーズは実際にスキーをやって楽しんでしまう。
雪=水なので百人力と言うパッカーだったがガンライザーには手も足も出ず、逆にライザーガンのライザーフレイムで丸焼きにされそうになる。焼かれる場面が思ったより長かったのでちょっと可哀想だった。
 
勝利を確信したガンライザーに鬼刃が急襲。そこをハチマンタイラーが忠告して窮地を脱せさせる。
今回のハチマンタイラーは封牙・龍胆丸(ふうが・りんどうまる)と言う剣を使用。凄い名前だな、封牙・龍胆丸って。