読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

shoryu38の特撮・ヒーロー日記

ウルトラマン、鉄神ガンライザー、ゴジラ、ガメラ、アメコミ映画と色々な事を書いていくブログです。

「初詣の願いごと」 『鉄神ガンライザー』第13話

鉄神ガンライザー

「初詣の願いごと」

『鉄神ガンライザー』第13話

2012年1月8日放送

 

年が明けて初詣。
お正月から喧嘩はやめようと言う事でオダーズと会っても笑顔で挨拶を交わす結。この辺りから結はパッカー達との和解を考えるようになってくる。
 
一方の羅刹もガンライザーは本来なら鬼や物の怪の仲間だとして、ガンライザーを仲間にしようと言い出す。千年前の戦いでもガンライザーは人間の味方をし、結果、初代羅刹を始めとする物の怪は岩手から追放されたのだが、もしガンライザーが鬼や物の怪の仲間になれば戦いの結末は変わるはずとの事。
と言う事でガンライザーが真の力に目覚める前に自分達の仲間にする為にはガンライザーに指示を出している奴をまず自分達の仲間にしようと言う事になる。
 
一方で羅刹はこの辺りでパッカーに見切りをつけ始め、新たな物の怪を用意していた。
 
今回のパッカーの悪戯はお正月からゲームで遊ぶ事は無いと子供からゲーム機を取り上げて代わりに凧やコマやカルタを渡すと言うもの。どちらかと言うとTV番組のワイドショーとかでよくいるなぁ、こういうオヤジ…。
いざやってみると凧上げも意外と面白いと言い出す子供達を見て結はパッカーの目的は何なのか考えるようになる。
 
年が明けてジョーは強くなろうと必死になるが、変身しない状態ではオダーズにすら勝てないのが現実。そこで前回の話で変身もせずにオダーズ2人を倒した大釜幼稚園の先生・宮守かぐらの事が話題になる。この人、技がキレッキレで初めて見た時かなり驚いた。
 
 
「鉄神ガンライザー大百科!」
第1話から第13話までの振り返りと第14話以降の展開を紹介する特別編。
そう言えばジョーってやたらと殴られているなぁ…。