shoryu38の特撮・ヒーロー日記

ウルトラマン、鉄神ガンライザー、ゴジラ、ガメラ、アメコミ映画と色々な事を書いていくブログです。

「奇跡のクリスマス」 『鉄神ガンライザー』第12話

「奇跡のクリスマス」

『鉄神ガンライザー』第12話

2011年12月25日放送

 

千年前はどの人間もぼっこの姿が見えたらしいが今はスマホを介さないと見えないようになった。しかもスマホの機能に能力を依存しているので、スマホの圏外には能力が使えないらしい。今や物の怪も電子機器に縛られている時代なのか…。
 
ハチマンタイラーやチャグマオー改はガンライザーより強いのだが彼らはあくまで八幡平市や滝沢村の守り神。そこから移動する事は無いし、仮に移動しても本来の力を完全には発揮できないらしい。(まぁ、そう言う制限が無いと、ガンライザー、ハチマンタイラー、チャグマオー改の3人がかりで戦えば今の羅刹は倒せるしな)
 
今回のパッカーの悪戯は大釜幼稚園でのクリスマス会に乱入すると言うもの。
チビッ子達の反応も含めて今回はヒーローショーの雰囲気が強い。
 
そこに登場したのが大釜のヒーロー・オオガマックス。
滝沢村の大釜地区の平和を守るヒーローらしい。登場するヒーローの守る地域がどんどん小規模になっていくw
ハチマンタイラーやチャグマオー改と違ってオオガマックスは幼稚園の園長先生がスーツを被ったと言う設定。勇気はあるが、さすがに普通の人間ではパッカーには勝てなかった…。
 
そこに現れたガンライザー。もうパッカーとの実力差が付いて来ていて、尻小玉で吹き飛ばされる事も無く、今回は圧勝であった。
 
今回の戦いでオダーズはいつの間にか倒されていたが、その秘密は後の話で明らかにされる。
 
元々、オオガマックスは『みちのくプロレス』に出場する選手で、大釜幼稚園体育館で開催された興行「OOGAMANIA」限定参加選手として誕生した。
このみちのくプロレスには円谷プロ公認のプロレスラーとして有名なウルトラマンロビンも参戦している。