読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウルトラ38番目の弟

ウルトラマン、仮面ライダー、スーパー戦隊、鉄神ガンライザー、ゴジラ、ガメラ、アメコミ映画と色々な事を書いていくブログです。

「究極の金属を探せ」 『鉄神ガンライザー』第8話

鉄神ガンライザー

「究極の金属を探せ」

『鉄神ガンライザー』第8話

2011年11月27日放送

 

特訓を始めたジョー。まずは階段の昇り降りのトレーニングで下半身を鍛える事にする。
 
今までブレスレットが光る場所を調べていたケンジ。ブレスレットに使われている鉱石は早池峰家に代々伝わっている物でケンジはこれが大昔の日本で産出されていたレアメタル・日緋色金(ヒヒイロカネ)だと考えていた。第4話でケンジが会社に作れと言われていた「強靭且つしなやかな金属」と言うのはこのヒヒイロカネの事だったようだ。そんな物を作らせて何に使うつもりだったんだろうか、岩手メタルテクノロジー…。
 
ケンジは神社の家である早池峰家にヒヒイロカネがあった事から他の神社にもヒヒイロカネがあるのではと考えて調査していた。
因みにケンジが劇中で説明したようにヒヒイロカネは岩手と関わりがあると言う説はある。
 
ケンジは羅刹もヒヒイロカネを探しているが、こちらは文明の利器としてインターネットで情報を調べる事が出来ると勝ち誇るが、パッカーは羅刹に貰った球の力で岩手中のインターネットにハッキングする。
調べものがあれば実際にそこに行って触れれば良い、インターネットがあるから引きこもりが生まれると言うパッカーであるが、後のシーズン2でパッカーはインターネットを使って引きこもりの人間を利用する事になる。
 
パッカーとの戦いでガンライザーはライザーガンを使おうとした瞬間を狙われて尻小玉を受け、ライザーガンを手放してしまう。そしてここ最近はライザーガンに頼っていたツケが来たのか、以前は勝てていた接近戦でもパッカーに遅れをとる事に。しかし、ここで下半身を強化するトレーニングが生き、新技ライザーキックで逆転勝利を収めた。
助走を付けて高くジャンプするまでを1カットで見せているので、3m程のジャンプでも常人を越えた感じがして、ヒーローらしくてとても良かった。