読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウルトラ38番目の弟

ウルトラマン、仮面ライダー、スーパー戦隊、鉄神ガンライザー、ゴジラ、ガメラ、アメコミ映画と色々な事を書いていくブログです。

「不来方家の血」 『鉄神ガンライザー』第7話

鉄神ガンライザー

「不来方家の血」

『鉄神ガンライザー』第7話

2011年11月20日放送

 

三ツ石神社で何かと話をしているぼっこ。
この時の相手が何なのか判明するのはかなり後の事。
 
前回の戦いでハチマンタイラーの力が無かったらパッカーにも羅刹にも負けていたジョーはガンライザーとして戦う自信を無くしてしまう。それを聞いた結は家に代々伝わっている巻物を見せ、中央に羅刹の手形を押して結がまじないの言葉を言えば封印できる事を教える。これで本作のゴール地点が見えた。
 
今回のパッカーの悪戯はハイヒールを草鞋に変えると言うもの。
ここで被害に遭った全身ピンクの女性は展勝地さくら子と言って、この後も何回か登場する事になる。
名前は北上市にあるみちのく三大桜名所の一つである「北上市立公園展勝地」に由来している。
 
そこに登場するガンライザー。
高い所でポーズを決めて、それを三方向からカメラで撮る、そして「トウ!」と言って前転しながら着地!
ヒーローと言うのはこういう登場をしなくては!
アクションも動けるようになってきた!
 
水辺でパワーアップしたパッカーのカッパカッターに苦戦するガンライザー。
しかし、ケンジの助言でライザーガンの赤いボタンを使った炎の攻撃ライザーフレイムでパッカーの頭の皿の水分を蒸発させて逆転勝利。属性攻撃を身に付けてパッカーとの戦いが有利になった。
 
自分が弱い事に落ち込むジョーの甘さを指摘し、不来方家の血を引く者しかガンライザーに変身できない以上、ジョーは他人に頼ってはいけないと告げるケンジ。相変わらず厳しいのだが、それでもジョーが立ち上がるのに手を貸す所を見ると、少しは心を開き始めたのかなとも思える。