shoryu38の特撮・ヒーロー日記

ウルトラマン、鉄神ガンライザー、ゴジラ、ガメラ、アメコミ映画と色々な事を書いていくブログです。

「二つの力を合わせて倒せ!」 『鉄神ガンライザー』第6話

「二つの力を合わせて倒せ!」

『鉄神ガンライザー』第6話

2011年11月6日放送

 

前回ラストでカッコ良く登場したハチマンタイラーであったが単独では羅刹に勝てなかった。
ハチマンタイラーはガンライザーを逃がして一人で戦い続けようとするが、ガンライザーは羅刹がハチマンタイラーに気を取られている隙を狙ってライザーガンを命中させ、ダメージを負った羅刹は一時退却。
う~ん。ヒーロー作品で戦闘のテンポが悪いと言うのは致命的だ。後々良くなってくるのだが、正直言ってこの頃の戦闘描写は酷い。カッコ良く現れたハチマンタイラーも棒読みでイマイチ頼りないし…。
 
八幡平市で用事ってどんな仕事なんですか?」と言う結の質問に「言ったって分からないだろ?」で終わらせるケンジさん。結からの評価がどんどん落ちていっている…。
 
そんなケンジが八幡平市に来た目的は何かを探す事。その最中にパッカーと羅刹と遭遇してしまう。
ケンジは前回から自分専用の槍型の武器を開発していた。ジョーと違って自分には戦闘力が無い事を気にしての事だが、さすがに普通の人間では物の怪には勝てず、パッカー相手に負けてしまう。
 
ガンライザーならパッカー相手に楽勝かと思いきや、今回は水辺での戦いだったので河童のパッカーはいつもよりパワーアップしていて、カッパカッターと言う光刃を出すようになった。そこにハチマンタイラーが現れ、ガンライザーとのWキックでパッカーを撃退する。
 
戦い終わって温泉。
照れながらも助けてくれたお礼を言うケンジ。
ジョーも年上のケンジに敬語を使って答えるのだが、結にジョーとケンジは同い年と教えられて敬語を使って損したと嘆く。
その後はジョーとケンジのいつもの喧嘩が始まると言う流れ。
温泉回なのにヒロインの入浴シーンが一瞬も映らなかった事に関してスタッフをちょっと問い詰めたいw
 
ジョーとケンジは同い年。
しかし、社会的には外国の大学を飛び級で卒業して既に就職しているケンジと就活の面接で苦労しているジョーとでは大きな違いがある。しかし、鬼退治となると非力な人間であるケンジはヒーローに変身できるジョーに助けてもらわなくてはいけないと言う関係が面白い。
 
 
『鉄神ガンライザー』「1~6話ダイジェスト」
ケンジがジョーと結から自分が合流する前の話を聞くと言う流れ。
第1話がさんさ踊りの前日で7月31日であると説明されている。
一連の話を聞いたケンジは敵の動きに法則性があるかもしれないと、羅刹達の動きの記録を取る事を提案する。
ところで本放送時も思ったが、棒一本で結を一人で物の怪と戦わせようとしたケンジさんは酷いな。

鉄神ガンライザー・1~6話ダイジェスト <公式> - YouTube