読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウルトラ38番目の弟

ウルトラマン、仮面ライダー、スーパー戦隊、鉄神ガンライザー、ゴジラ、ガメラ、アメコミ映画と色々な事を書いていくブログです。

「八幡平の守り神」 『鉄神ガンライザー』第5話

鉄神ガンライザー

「八幡平の守り神」

『鉄神ガンライザー』第5話

2011年10月30日放送

 

いつもは盛岡市が舞台であったが今回は八幡平市が舞台。
ジョーは面接で八幡平市に来たが手応えが悪くてイライラ。でも、第1話では面接にすら進めなかったと言っていたので、少しずつだが前進しているとも言える。
千年前は鬼退治が仕事になったが現在はそれではお金は稼げない。ヒーローを家業にして食べていく事は出来ないのだ。(それを取り上げたのが『NEO2』なのだがそれはまた後の話)
 
一方の結は何やら不思議な巻物を解読中。
結がガンライザーや羅刹について色々と知っているのはこの巻物に秘密がありそう。
 
今回のパッカーの悪戯は温泉のお湯を抜いてしまうと言うもの。
温泉と言うのは山の中に湧いているのを見付けるのが醍醐味であって、アスファルトの道路を車で簡単に来れるようなのは温泉ではないとの事。すげぇなぁ。敵キャラのセリフとは言え、タイアップ先の松川温泉を平然とディスったぞ。
 
久し振りに羅刹とガンライザーが対面。
羅刹はガンライザーと戦っている暇は無いらしい。
それでも立ち向かっていくガンライザーを「戦いの信念無き者に勝者の資格は無い」と一蹴する。この「信念無い者は勝者になれない」と言うのは今のジョーを表している。今のジョーは就職するにしてもヒーローをするにしてもイマイチ「信念」と言うのを感じられない。
 
止めを刺されそうなガンライザーの前にハチマンタイラーが登場!
岩鷲護神ハチマンタイラー八幡平市の守り神で2008年から活動しているローカールヒーロー。
古に岩手山に封印されていた隠(オニ)の一族・魔地一族が蘇って八幡平市で悪事を働くようになり、同じく封印から解けた人を愛する心優しき大人(オニ)のハチマンタイラーが岩手山の象徴である岩鷲の力を受けて戦うと言う内容らしい。