読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

shoryu38の特撮・ヒーロー日記

ウルトラマン、鉄神ガンライザー、ゴジラ、ガメラ、アメコミ映画と色々な事を書いていくブログです。

「ひびけ! さんさ太鼓」 『鉄神ガンライザー』第2話

鉄神ガンライザー

「ひびけ! さんさ太鼓」

『鉄神ガンライザー』第2話

2011年10月9日放送

 

前回は適当に雰囲気で変身できたジョーだが今回は何故か変身できない。結が言うには前回変身できたのはたまたまで、本当は変身の際にはまじないの言葉がいるらしい。そのまじないの言葉は変身アイテムであるお守りに書かれている「豪鉄」。このお守りは不来方家に代々伝わるもので、ガンライザーに変身できるのは不来方家の血を引く者だけとなっている。
それにしても初変身がたまたま出来たって…。
 
二度目の変身で気持ちの整理も出来ているからか、今回のジョーは前回より動けていて、オダーズとパッカーに勝利した。ただし、ライザーガンの命中精度は低い。
 
結はパッカー達の目的が自分である事を知っていて、前回パッカーに遭遇した時はしらを切って切り抜けたらしい。パッカーって嘘に簡単に引っかかりそうだもんな。
 
子供の時は一緒に遊んだりしていた二人が大人になって今度は二人で世界を守る戦いをする事になるとは何の因果か。
 
何故かぼっこはジョーの前には現れるが結の前には現れなかった。
 
今回のパッカーの悪戯は「盛岡さんさ踊りに使うバチを全部盗んでしまう」であった。
さんさ踊りは鬼が退治されたのを喜んだ人々が「さぁさ踊れや」と三ツ石の周りで踊った事から始まったらしく、物の怪からしたら面白くない行事と言える。
因みに盛岡さんさ踊りNHK朝の連続テレビ小説どんど晴れ』で取り上げたらしく、それで知った人も多いかもしれない。
 
羅刹はライザーガンを高速移動で避け、逆に鬼光弾でガンライザーを吹き飛ばす等、圧倒的な強さを見せるが、何故かここで退いてしまい、盗んだ太鼓のバチも人間に返している。ここで止めを刺していれば…と思える。