読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウルトラ38番目の弟

ウルトラマン、仮面ライダー、スーパー戦隊、鉄神ガンライザー、ゴジラ、ガメラ、アメコミ映画と色々な事を書いていくブログです。

「ゴメスを倒せ!」 『ウルトラQ』制作第12話

ウルトラQ

「ゴメスを倒せ!」

ウルトラQ』制作第12話

1966年1月2日放送(放映第1話)

脚本 千束北男

監督 円谷一

特技監督 小泉一

 

古代怪獣 ゴメス

身長 10m

体重 3万t

学名はGometius。金峰山の地下洞窟に眠っていたが地殻変動による地温の上昇で目覚めた。光が苦手。リトラのシトロネラアシッドで倒される。

モスラゴジラ』のゴジラの着ぐるみを改造した。ゴテゴテと色々付いているデザインで『ウルトラQ』怪獣の中では異色。

 

原始怪鳥 リトラ

身長 5m

体重 1万t

学名はLitolaria。弾丸道路の工事現場からサナギ(卵?)の状態で発見された。人間の味方と言われているが、実際に見ると、人間の為に戦ったようには思えない。口からシトロネラアシッドを吐いてゴメスを倒すが、生まれたばかりで無理をした為か直後に死んでしまう。

『三大怪獣 地球最大の決戦』のラドンの飛び人形を改造した。名前の由来はリトル(小さい)から。

 

物語

東京と大阪を結ぶ弾丸道路の工事現場で作業員が怪獣を見たと騒ぐ。近くに住むジロー少年が色々と仮説を立てるが…。

 

感想

ウルトラQ』の放映第1話。2大怪獣の激突は本格怪獣路線への幕開けとなった。本作の後も怪獣対決話はいくつか企画され、後の『ウルトラマン』へと繋がっていった。

 

今回のオープニングはゴメスの動きに合わせてクレジットが現れていた。

 

古生物学が好きなジローは「君は何歳なんだ?」とツッコみたくなるような言動が面白い。

リトラを孵そうとするが、それはゴメスを倒してほしいと言うより自分の言った事が間違っていないと証明してほしいと言う気持ちの方が強そうだった。このジローとリトラの関係は『ウルトラマンコスモス THE FIRST CONTACT』の春野ムサシとウルトラマンコスモスの関係を思い出す。自分の欲求を色々とリトラにぶつけたジローだったが、リトラが死んでしまった時、彼は何を思ったのだろうか?

 

洞窟に入る時に万城目は電子銃とガンマー光線銃があるから大丈夫と言ったが、当然、そんな物は持っていなかった。

 

一平はちょっと揺れたが自分一人でヘリを運転。成長したね。

万城目と由利子だけで洞窟に入るのをボヤくが、これは由利子が好きと言うより自分だけが除け者にされるのが嫌っぽい。

 

洞仙寺にある古文書。ゴメスは龍でリトラは鳳凰のイメージらしい。

 

本作は飯島敏宏さんが千束北男名義で脚本を書いている。「ゴメス」と言う怪獣を出す事が唯一の注文だったらしく、『ウルトラQ』が怪獣路線になった証拠と言える話。

因みに飯島監督のペンネームは本来は「千束北夫」なのだが誤植で現在の「千束北男」になったらしい。