shoryu38の特撮・ヒーロー日記

ウルトラマン、鉄神ガンライザー、ゴジラ、ガメラ、アメコミ映画と色々な事を書いていくブログです。

『ウルトラ38番目の弟』の由来。

まずは自己紹介と言うわけではありませんが、どうして自分は「ウルトラ38番目の弟」と名乗っているのか、その理由を説明します。

 

ウルトラマンA』第29話「ウルトラ6番目の弟」に登場した梅津ダンと言う少年は普通の人間ですがウルトラの星を見る事が出来、ウルトラ5番目の弟であるウルトラマンエースの弟分のような存在になります。

この「普通の人間でも頑張ればウルトラの星を見る事が出来る」と言う設定に自分は感動し、自分も梅津ダンのように多くのウルトラマン達に憧れ、それを目指して頑張れる人間になりたいと思って「ウルトラ38番目の弟」と名乗る事にしました。

 

自分が「ウルトラ38番目の弟」と名乗るようになったのは2003年4月からですが、その時点で円谷プロがカウントしていたウルトラマン初代ウルトラマンゾフィーウルトラセブンウルトラマンジャック帰ってきたウルトラマン)、ウルトラマンエースウルトラの父ウルトラの母ウルトラマンタロウウルトラマンレオ、アストラ、ウルトラマンキングウルトラマンジョーニアス、ウルトラマン80ユリアンウルトラマンスコット、ウルトラマンチャック、ウルトラウーマンベス、ウルトラマングレートウルトラマンパワードウルトラマンネオスウルトラセブン21、ウルトラマンゼアスウルトラマンティガウルトラマンダイナ、ウルトラマンガイア、ウルトラマンアグル、ウルトラマンナイスウルトラマンコスモスウルトラマンジャスティスの計29人でした。

自分はこれにセブン上司、アミア、エレク、ロト、アンドロメロス、アンドロフロル、アンドロマルス、アンドロウルフの8人を加えて2003年4月時点のウルトラマンは37人と言う事にして、それら37人のウルトラマン達の弟と言う事で「ウルトラ38番目の弟」としました。

 

因みに円谷プロによるカウントで「38番目のウルトラマン」は2013年7月に登場したウルトラマンギンガとなります。なので自分はアイコン関係をウルトラマンギンガで統一しています。